音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

平和への祈りとオランダ交流

最終更新日:2018年6月29日

第二次世界大戦の序盤、日本は南方で戦局を優位に進めており、それにともなって多数の連合軍軍人が捕虜として日本国内に送還され、そのうちの一部が当時水巻町にあった炭坑で強制労働に従事させられました。

時は流れて昭和62年(1987年)、元オランダ兵捕虜とその家族の皆さんで結成された慰霊団が40年ぶりにここ、水巻町を訪問。以来、不幸な歴史にもかかわらず水巻町とオランダの皆さんとの交流は続き、今では日蘭中学生交流事業など多岐にわたる友好親善の輪が広がり続けています。

 

詳しくは、水巻町とオランダをご覧ください。

 

 

生涯学習課 生涯学習係 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

 

↑ページの先頭へ