メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > 相談 > LGBT(性的マイノリティ)相談窓口

LGBT(性的マイノリティ)相談窓口

更新日:2021年3月8日

LGBTとは、レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーの頭文字です。LGBTなどの性的マイノリティの人は、周囲の理解不足や偏見などにより、日常生活を送る際にさまざまな困難に直面することがあります。また、差別を受けることを恐れて、自分が性的マイノリティであることを他人に打ち明けることができず、ひとりで悩んでいることも少なくありません。

ひとりで悩まず、以下の相談窓口に相談してください。秘密は厳守されます。

よりそいホットライン

  • 電話番号: 0120-279-338
    注:性別の違和や同性愛についての相談は、音声ガイダンスで「4」を選択するとつながります。

受付時間

  • 年中無休24時間

その他の相談窓口

令和2年12月現在

相談窓口 連絡先 受付時間
福岡県あすばる相談室相談ホットライン 092-584-1266
  • 月曜から日曜(祝日を含む)
    9時から17時
    注:金曜(祝日を除く)は
    18時から20時30分も相談受付
    (8月13日から15日、年末年始を除く)
LGBTの方のDV被害者相談ホットライン
(福岡県)
080-2701-5461
  • 第2火曜 12時から16時
  • 第4火曜 17時から20時
(祝日・年末年始を除く)
LGBT無料電話法律相談
(福岡県弁護士会)
070-7655-1698
  • 第2木曜 12時から16時
  • 第4土曜 12時から16時

注:受付時間は変更される場合があります。詳細は各窓口のホームページなどを確認してください。

注:相談は無料ですが、通話料がかかります。

LGBTなどの性的マイノリティへの理解

水巻町は、「一人ひとりの人権と個性が尊重され、性別にかかわりなく活躍できる協働のまちづくり」を目指しており、性の多様性に対する理解の促進に取り組んでいます。

LGBTは以下の4つの頭文字で、他にも、クエスチョニング(性自認や性的指向が明確でない人)、アセクシュアル(他人に恋愛感情などを抱かない人)など、さまざまな性的マイノリティの人がいます。

  • L レズビアン(女性として女性が好きになる人)
  • G ゲイ(男性として男性が好きになる人)
  • B バイセクシュアル(両方の性を好きになる人)
  • T トランスジェンダー(体や戸籍上の性と異なる性として生きたいと望む人)

接しかた

皆さんが性的マイノリティの人から相談を受けることがあるかもしれません。相談やカミングアウトは信頼の証です。既に誰に伝えているのかを本人に確認し、了解を得ずに他人に話さないようにしましょう。話を聞いた後は、ぜひ相談窓口を教えてあげてください。

また、普段から性的マイノリティの人を否定・中傷するような発言を行わないようにしましょう。

このページの担当部署

地域づくり課 地域協働係
電話番号:(代表)093-201-4321