メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉 > 障がい者支援 > 障がい福祉の計画相談支援

障がい福祉の計画相談支援

更新日:2021年1月21日

障がいのある人のニーズに基づいた支援や関係機関での連携した支援を実施するため、障害福祉サービス・障害児通所支援を利用する全ての利用者に「サービス等利用計画」、または「障害児支援利用計画」を作成します。

サービス等利用計画とは

障害福祉サービスなどの利用者の課題解決や適切なサービスの利用を支援するために作成するもので、本人の解決すべき課題、その支援方針、利用するサービスなどが記載された総合的な計画です。

計画書の作成

計画書は「指定特定相談支援事業者」や「指定障害児相談支援事業者」が作成します。現在、水巻町には次の事業所があります。

  • 南部高齢者・障害者支援センター
    住所:水巻町吉田南2丁目9-1
    電話番号:093-201-8826

注:町外の事業者にも計画作成を依頼することができます。
注:事業者に代わり、利用者本人・家族・支援者などが計画(セルフプラン)を作成することもできます。

計画作成の費用

利用者が負担する費用はありません。

サービス等利用計画を活用する利点

  • 相談支援事業者から適切なサービスの組み合わせの提案を受けることができます。
  • 1つの計画をもとに関係者が情報共有し、一体的な支援を受けることができます。
  • 本人の目標に基づく計画を作成することで、本人中心の支援を受けることができます。

このページの担当部署

福祉課 障がい支援係
電話番号:(代表)093-201-4321