音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

農業者の皆さん「青色申告」を始めましょう

最終更新日:2017年1月13日

政府の農林水産業・地域の活力創造本部において、青色申告を行っている農業者を対象とした収入保険制度の導入が決定されました。収入保険制度は、農業の品目にとらわれず、自然災害による収量減少だ けでなく、価格低下なども含めた経営全体の収入減少を補てんする仕組みです。

農林水産省は、収入保険制度の関連法案を平成29年の通常国会に提出し、収入保険制度の導入と農業災害補償制度の見直しとを併せた早期実施を検討しています。また、収入保険制度への加入は、5年以上の青色申告実績がある農業者を対象としていますが、青色申告の実績が1年であっても加入できるとしています。

制度が開始された場合に加入要件を満たしておくためには

平成29年の確定申告期限(平成29年3月15日)までに、青色申告の手続きをしておく必要があります。

これまで青色申告を行っていなかった個人の農業者が平成30年から新たに青色申告しようとする場合は、「青色申告承認申請書」を若松税務署に提出してください。

青色申告は、農業分野でも経営の把握に重要であり、税制上のメリットもあります。この機会に青色申告を始めましょう。

 

 

 

問い合わせ先

九州農政局 福岡県拠点地方参事官室

電話 092-281-8261

 

 

Get Adobe ReaderのアイコンPDFの閲覧には、無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。

Get Adobe Readerのアイコンをクリックして入手できます。

 

産業環境課 産業振興係(農政担当) 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

 

↑ページの先頭へ