音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

読書と落語がコラボ「図書館寄席」のご案内(平成29年)

最終更新日:2017年8月17日

「噺の会じゅげむ小倉出張所」代表の山椒家小粒(さんしょや・こつぶ)さんを招き、「読書」と「落語」がコラボした楽しい寄席を開催します。 落語を聴くのが初めての人でも楽しめる内容で、子ども向けと大人向けの高座を用意しました。

入場は無料で、申し込みも不要です。たくさんの来場をお待ちしています。

山椒家 小粒(さんしょや・こつぶ)プロフィール

「噺の会じゅげむ」小倉出張所代表。

広島県出身。20年間の東京勤務を終え大阪へ転勤。

2001年11月にNHKで放送された「噺の会じゅげむ」の活動を見て参加を決意。

2002年3月の高槻市民寄席でデビュー。

2003年3月に北九州市に転勤。

2003年8月に「噺の会じゅげむ」小倉出張所を旗揚げ。

福祉施設などで出前落語を開催するなど落語の楽しさを伝えている。

第1部 えほん寄席(子ども向け)

古典落語「目黒のさんま」を題材とした絵本の読み聞かせと落語の楽しいコラボです。

対象

小学生までの子ども

日時

平成29年9月10日(日曜) 14時(30分程度)

場所

水巻町図書館 児童コーナー「おはなしのおうち」

 

第2部 秋の図書館寄席(大人向け)

古典落語「千早ふる」を演目とした、ちょっぴり大人向けの楽しい高座です。

対象

中学生以上

日時

平成28年9月10日(日曜) 15時開演(14時45分開場)

場所

水巻町図書館 視聴覚ホール

 

 

Get Adobe ReaderのアイコンPDFの閲覧には、無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。

Get Adobe Readerのアイコンをクリックして入手できます。

 

 

水巻町図書館 電話 093-201-5000

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

 

↑ページの先頭へ