音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

「ユニークな子どもの学び方・働き方」講演会のご案内

最終更新日:2017年5月11日

不登校や発達症といった子どもたちの中に埋もれる能力を伸ばし、自分らしく生きられる社会をつくる「異才発掘プロジェクトROCKET」。このプロジェクトを進行している東京大学先端科学技術研究センターの中邑賢龍(なかむら・けんりゅう)教授による講演会が水巻町で開催されます。

読み書き、記憶や集中が困難な子どもに、その子のニーズにあった配慮をすることで、その子の人生を支える技術を身に付けてもらう大変ためになる内容です。

費用は無料で、申し込みも不要です。ぜひ多くの参加をお待ちしています。

 

第3回水巻町町民公開講座~子どもの未来のために~

第126回北九州西部地区育児研究会

主催:社会医療法人財団 池友会 福岡新水巻病院

後援:水巻町、遠賀中間医師会

講師

東京大学先端科学技術研究センター 教授 中邑 賢龍さん

研究分野

ICT(情報コミュニケーション技術)は情報伝達の効率化や蓄積という点において我々に多くの恩恵をもたらしたが、その一方で、社会速度の増加や溢れる情報に対処出来ない人が不適応に追い込まれ、うつ病、未就労者、自殺など社会問題と結びつく社会の新しいバリアを産み出している。 この研究室では技術を組み合わせていかにこのバリアを打ち破っていくかをテーマとしており、新しい技術 開発よりもむしろ身の回りにあるテクノロジー(アルテク)をいかに利用するかに焦点を当て、当事者も参加したリアリティある研究を特徴としている。 しかし、技術で個人をエンパワメントするだけではバリアフリーな社会は実現できない。社会の多様性への理解、 技術利用を前提とした社会制度の設計なども合わせて行う必要がある。そこで、心理学・工学・教育学・リハビリテーション学だけでなくデザインや芸術などの研究者も参加し、学際的、社会活動型アプローチによりバリアフリー社会の実現を目指している。

日時

平成29年6月29日(木曜) 19時~20時30分

場所

福岡水巻看護助産学校 4階講堂 ※託児室はありません。

費用

無料 ※申し込みは不要です。

問い合わせ

福岡新水巻病院 地域医療連携室 岡本・井尻

電話(代表)093-203-2220 FAX093-203-2230

 

 

Get Adobe ReaderのアイコンPDFの閲覧には、無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。

Get Adobe Readerのアイコンをクリックして入手できます。

 

 

いきいきほーる 健康課 電話(代表)093-202-3212

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

 

↑ページの先頭へ