音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

消防職員が火災警報器の状況調査のため訪問します

最終更新日:2017年2月13日

住宅用火災警報器の設置状況の把握と、より効果的な普及啓発のため、訪問調査を実施します。

調査方法

国の調査方法に基づき無作為に抽出した住宅に消防職員が訪問し、玄関先で設置状況などを聞き取ります。

訪問するのは、遠賀郡消防本部の職員です。

消防職員を装った悪質な訪問販売に注意してください

消防職員は、必ず制服を着用し、消防手帳を携帯しています。疑わしい場合は、提示を求めてください。

消防職員が住宅用火災警報器や消火器の販売を行うことは絶対にありません。

 

実施期間

平成29年2月13日(月曜)~3月15日(水曜) 9時~17時

住宅用火災警報器の設置場所について

住宅用火災警報器を設置する場所は寝室です。2階に寝室がある場合は階段室にも設置が必要です。

 

 

総務課 庶務係 電話(代)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

↑ページの先頭へ