音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

ヒアリに注意

最終更新日:2017年9月28日

これまで国内に生息していなかった毒性をもつヒアリが、国内各地で発見されています。

ヒアリに刺されると強い痛みを感じ、重症化することもあります。もし見つけても絶対に触らないでください。

ヒアリは、特定外来生物に指定されています。

ヒアリの特徴

ヒアリの写真

  • 大きさが2.5~6ミリメートル
  • 全体的に赤茶色(腹部は暗め)
  • 腹部に2つのこぶがある
  • お尻に毒針がある
  • 草地など比較的開けた環境を好む
  • アリ塚は、土でできた直径25~60センチ、高さ15~50センチのドーム状

ヒアリに刺されたら

ヒアリに刺された瞬間は、熱いと感じるような激しい痛みがあります。ヒアリの毒に対する反応は人によって大きく異なります。

なお、ヒアリの毒はハチ毒との共通成分などが含まれており、ヒアリに刺された経験がなくてもハチ毒アレルギーを持っている人はアナフィラキシー・ショックを引き起こす可能性もあるため特に注意が必要です。

症状

軽度

刺された部分が痒くなり、そのあと膿が出る

中度

刺された部分を中心に腫れが広がり、部分的または全身にかゆみをともなう発疹(じんましん)が現れることがある。

重度

息苦しさ、声枯れ、激しい動悸やめまいなどを起こすことがあり、進行すると意識を失うこともあります。

これらの症状が出た場合は、重度のアレルギー反応である「アナフィラキシー」の可能性が高く、処置が遅れると生命の危険もあります。

対処法

刺された直後

20~30分程度は安静にして体調の変化がないか注意してください。

容体が急変した場合

体質によっては、重度の症状となる場合があります。容体が急変したときは、救急車を要請するなど、すぐに医療機関を受診してください。必ず「アリに刺されたこと」、「アナフィラキシーの可能性があること」を伝えてください。

 

ヒアリに関する情報

 

ヒアリと疑われるアリを見つけたら

環境省ホームページに掲載の資料「ストップ・ザ・ヒアリ」などを参考に、ヒアリの特徴に当てはまるアリを見つけた場合は、連絡をお願いします。

連絡先 連絡先
ヒアリ相談ダイヤル(環境省) 電話 0570-046-110
IP電話 06-7634-7300
宗像・遠賀保健福祉環境事務所 地域環境課 電話 0940-36-2475
水巻町役場 産業環境課 環境係 電話(代表)093-201-4321

 

 

産業環境課 環境係 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

 

↑ページの先頭へ