音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

マイナンバー通知カード

最終更新日:2020年5月26日

マイナンバー(個人番号)通知カードが廃止されました

法律の改正により、通知カードは令和2年5月25日(月曜)で廃止されました。廃止後も通知カードの記載事項(氏名、住所、生年月日、性別、個人番号)が住民票と一致している場合は、引き続きマイナンバーを証明する書類として利用できます。

なお、廃止日以降、通知カードの記載事項変更の手続きや再交付申請などの手続きは出来ません。

 

通知カード廃止以降のマイナンバー通知方法

出生などで新たにマイナンバーが付番された人へのマイナンバーの通知は個人番号通知書により行われる予定です。なお、この個人番号通知書はマイナンバーを証明する書類としては使用出来ません。

 

通知カード廃止以降のマイナンバーを証明する書類

  • マイナンバーカード(申請から交付までに1か月半程度かかります)
  • マイナンバー(個人番号)の記載された「住民票の写し」又は「住民票記載事項証明書」
  • 通知カード(氏名、住所、生年月日、性別、個人番号の記載事項が最新の住民票の内容と一致しているものに限る)

通知カードイメージ(5月25日送付分まで)

通知カードイメージ

※平成27年11月頃にマイナンバーが記載された「マイナンバー通知カード」を年齢を問わず全員一斉に交付しています。

 

 

住民課 住民係 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

↑ページの先頭へ