音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

就学援助制度

最終更新日:2018年1月10日

経済的な理由から、小学校・中学校への就学が困難である児童・生徒の保護者に対して、給食費や学用品の代金の一部を援助する制度です。

対象

  • 生活保護法による教育扶助を受けていない人
  • 生活保護法に定められた「要保護者」と同程度に困窮している人
  • 特に補助の必要があると認められる人

※所得と世帯の人数によって認定基準が異なります。新入学学用品費と学用品費・給食費は認定基準の年度が異なります。

支給内容

学用品・給食費を年3回(6月・11月・2月の下旬)支給します。また、新1年生は新入学学用品費も支給します。

学用品費・給食費の支給額

区分 学年 1学期分(4~7月)
6月下旬支給額
2学期分(9~12月)
11月下旬支給額
3学期分(1~3月)
2月下旬支給額
小学生 1年生 19,400円 20,320円 15,250円
2~6年生 21,160円 21,160円 15,800円
中学生 1年生 27,360円 27,360円 20,470円
2年生 28,160円 28,160円 21,100円
3年生 28,160円 28,160円 19,700円

※金額は変更になる場合があります。

※修学旅行費、校外活動費(宿泊を伴うもののみ)は実費を各小中学校を通じて支給します。

新入学学用品費の支給額

区分 支給額
小学校1年生 40,600円
中学校1年生 47,400円

※金額は変更になる場合があります。

平成29年度より、新入学学用品費を入学前の3月または4月に支給しています
平成29年度以降 平成28年度以前
区分 支給月 支給方法 支給学年 支給月 支給方法
小学校 入学前の3月または4月 口座振込 小学校1年生 6月 学校振込または口座振込
中学校 中学校1年生

 

支給月 受付期間
3月 平成30年1月15日(月曜)~2月28日(水曜)
4月 平成30年3月1日(木曜)~入学式

※支給される月によって受付期間が異なります。

※中学校新1年生は、小学校6年生時に支給しますので、平成29年度の就学援助認定を受けていて、学校振込を選択している場合は、申請時に指定された口座に支給します。

支給方法

いずれかの方法を申請時に選択することができます。

  • 学校の口座に直接振り込む方法(学校振込)
  • 保護者の指定口座に振り込む方法(口座振込)

※ただし、給食費などの滞納が発生した場合は口座振込を停止し、学校振込に切り替えます。

※新入学学用品費は、口座振込のみです。

申請受付(平成30年度)

受付期間

在校生 平成30年1月15日(月曜)~3月30日(金曜)
新1年生 平成30年1月15日(月曜)~入学式

※受付期間を過ぎて申請した場合は、月割計算となり支給額が減額されます。新入学学用品費については支給されませんので注意してください。

※新入学学用品費は、支給される月(3月または4月)によって受付期間が異なります。詳細は上にある「新入学学用品費の支給額」を確認してください。

申請方法

申請書類・添付書類と印鑑を持参して、役場(2階)学校教育係の窓口で手続きをしてください。

申請書類

※申請書類は、役場(2階)学校教育係にも用意してします。

添付書類
  • アパートなどの借家の場合は、家賃証明(家賃が引き落とされる通帳のコピーでも可)
  • 世帯員全員分のマイナンバーカード(個人番号カード)
    マイナンバーカードを持っていない人は、マイナンバー確認書類と本人身元確認書類 が必要です。
    詳細は、本人確認(マイナンバー を利用する手続き)を確認してください。

※平成30年1月1日以降に転入した人またはマイナンバーの提示に同意しない人は、世帯員全員分の平成29年中の所得を確認できる書類(給与所得の源泉徴収票、確定申告書の写し、年金証明書の写しなど)を提出してください。

※新入学学用品費を申請する人で、平成29年1月1日以降に転入した人は、世帯員全員分の平成28年中の所得を確認できる書類(給与所得の源泉徴収票、確定申告書の写し、年金証明書の写しなど)を提出してください。

※以下に該当する人は、必ず所得を確認できる書類を提出してください。

マイナンバーの提示に同意しない人
平成30年1月1日以降に転入した人
平成29年中の所得を確認できる書類【世帯員全員分】
(給与所得の源泉徴収票、確定申告書の写し、年金証明書の写しなど)
平成29年1月1日以降に転入した人で、
新入学学用品費を申請する人
平成28年中の所得を確認できる書類【世帯員全員分】
(給与所得の源泉徴収票、確定申告書の写し、年金証明書の写しなど)

 

留意事項

  • いちど認定された場合でも、毎年、申請の手続きが必要です。
  • 学用品費・給食費の認定結果は6月に通知します。
  • 家族の人数や年齢、収入などの状況によって認定要件が決まります。
  • 生活保護による教育扶助の支給を受けている場合は、就学援助を受けることはできません。
  • 町外に引っ越しをする場合は、その旨を学校教育係に連絡してください。

 

高等学校などの奨学給付金制度について

高等学校などの奨学給付金制度については、福岡県でさまざまな教育費の支援制度を行っています。

詳しくは福岡県のホームページをご確認ください。

高等学校などの奨学給付金制度についての問い合わせ先

公立高校担当

福岡県教育庁財務課学校予算係 電話092-643-3866

私立高校担当

福岡県人づくり・県民生活部私学振興・青少年育成局私学振興課私学第三係 電話092-643-3139

 

 

学校教育課 学校教育係 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

 

↑ページの先頭へ