音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

広報みずまき

広報みずまきバックナンバー

広報みずまき

「遊び」は作れるんだよ ~講座倶楽部夏休みイベント~

子どもと大人のしゃべり場

8月4日、中央公民館で講座倶楽部の夏休み限定イベント「つくる あそぶ かんがえる」が行われました。これは「子どもたちが遊びを通じて学び、思い出に残る場を」との思いで行われた初開催の夏休み1日限定イベント。

前売り・当日販売の体験チケットもすぐに完売し、会場はこの日を待っていた親子で大にぎわいでした。場内各所に配置された10か所の個性あるブースでの工夫をこらした遊びに子どもたちも満足そう。プラパンづくりでは、テレビなどでおなじみの人気キャラクターに並び、この日の特別ゲストとなった「みずまろ」を描く子もたくさんいました。

大学の先生からの生活知識 ~ふれあい講座~

遠賀郡消防操法大会

9月4日、中央公民館で平成30年度のふれあい講座が始まりました。ふれあい講座は毎年さまざまな分野の生涯学習をコースに分かれて習う公民館講座です。

この日は平成30年度の受講生全員が集まり、初回の特別合同講座として森江由美子さん(九州共立大学准教授)を講師に招いての法律講座が行われました。森江さんはいざというときに知っておくと安心する相続の知識や詐欺・悪質商法への対策などを紹介。

税理士の資格も持ち合わせるほどの豊富な知識と、多くの学生への講義を日々行っている経験から、初めて聞く受講生の皆さんからも「分かりやすかった」との声が数多く寄せられました。

明日があることの意味 ~平和講演会~

郡民体育大会水泳大会

8月6日、中央公民館で平和講演会が行われました。講師は、原子爆弾投下時に10歳だった三瀬清一朗さん(長崎の証言の会)。「私の被爆体験8月9日を忘れない」という演題のもと、戦争時の学校の子どもたちの様子や、いつも体育の授業を行っていたグラウンドが亡くなった人の火葬場になってしまったことなどを参加した人たちに教えてくれました。

三瀬さんが「戦後73年がたち、私も放射線を浴びているのでいつ体調が悪くなるかは分からない。私たち当事者が伝えられなくなったときに、若い人たちが後世へと語り継いでほしい」と呼び掛けると、水巻南中学校の生徒会長からは「世界平和を目指し、互いを認め合う社会をつくっていきます」と誓いの言葉が贈られました。

熱血指導で、ぐんぐん成長 ~こどもと保護者の野球教室~

盆踊り振り付け講習会

8月24日、町民体育館で柴原洋さん(元福岡ソフトバンクホークス選手)の野球教室が開催されました。元プロ野球選手からの指導が受けられるということで、まだかまだかと首を長くして柴原さんの登場を待っている保護者と子どもたち。柴原さんが登場し、投球の指導が始まると一気に真剣な表情に切り替わり、みんなで柴原さんの動きをまねてフォームを確認。

参加した子どもたちに感想を聞いてみると「柴原さんに言われたとおりにしたら、ボールがまっすぐ投げられた」とうれしそうに話してくれました。保護者も「子どもと一緒に楽しく参加できて良かったです」と、参加者全員が充実した時間を過ごせたようでした。

できることから、糖尿病予防 ~健康講演会~

夏休み学校給食子どもクッキング

8月30日、いきいきほーるで健康講演会が行われました。講師を務めたのは椛島成利さん(ひびきクリニック院長)です。

糖尿病の予防と上手な付き合い方をテーマに行われた講演会では、原因と具体的な予防法などを紹介。原因は食べ過ぎ・飲み過ぎ、運動不足からくるもの、体質や遺伝的なものがあり、予防するには規則正しい生活を送ることが最も重要だと訴えかけました。予防法としては、間食や甘いものを控え、どうしても間食したいときは食後すぐに食べる、食事を取るときは野菜を一番最初に食べるなど、今日からすぐに取り組むことができる方法を教えてくれました。

全国大会出場を報告

水巻南中学校の山本翔太さん

8月6日、ギラヴァンツ北九州U-15に所属する黒川竜弥さんが、第33回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会への出場を町長へ報告に来ました。町長は、「町内の子が全国で活躍するのは誇らしいことです。頑張ってください」とエールを贈りました。

町から助け合いの思いを

ヨガ教室

8月9日、農産物直売所夢工房とルミエール水巻店前で、社会福祉協議会が平成30年7月豪雨災害への街頭募金活動を行いました。

この活動には水巻南中学校のボランティア隊・生徒会も参加し、当日は多くの人から募金が寄せられました。

九州大会出場を報告

親子で遊ぼう「体育遊び

8月16日、伊左座ヤンキースが九州学童軟式野球大会への出場を町長へ報告に来ました。

長崎県で行われたこの大会では、準決勝で地元のチームに敗れましたが、ベスト4という立派な成績を見事に収めました。

企画課 広報係 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

↑ページの先頭へ