音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

広報みずまき

広報みずまき5月25日号

PDF版

■トピックス■

水巻PRポロシャツ一般販売スタート

平成29年度から町職員や関係者が着用している町PRポロシャツへの反響を受け、一般販売を行います。

個人や家族で着用する人はもちろん、地域の団体やサークル、お店や会社のユニフォームとしてもぜひ利用してください。

町のPRポロシャツ

※実際の商品は、色味や質感が写真と異なることがあります。

 

  • 販売価格 1,000円(税込)
  • ポロシャツ仕様
    • カラー ホワイト(白)・ネイビー(紺)
    • 素材 綿60%・ポリエステル40%
    • サイズ SS・S・M・L・2L・3L
      ※身丈・身幅などサイズの詳細は、町ホームページで確認できます。
  • 購入方法 役場2階企画広報係窓口で購入することができます。
    ※郵送、インターネットなどでの取り扱いはしていません。
    ※購入後の返品・交換はできません。
  • 販売期間 5月25日(金曜)から売り切れ次第終了
  • 問い合わせ 役場企画広報係 電話(代表)093-201-4321

一部通行規制に協力を 県道中間水巻線4車線化のため工事を行っています

水路移設工事

いきいきほーる北側で水路移設工事を行います。

  • 規制区間 頃末南三丁目9番付近
    ※下記の地図を参照してください。

JR線路移設工事

JR線路移設工事に伴い、県道中間水巻線東側の2か所で全面通行止め、歩道通行止めをそれぞれ行っています。

  • 規制区間 鯉口団地2・3棟前道路、県道中間水巻線JR高架下東側歩道
    ※下記の地図を参照してください。

共通事項

  • 問い合わせ 福岡県北九州県土整備事務所 都市施設整備課 電話093-691-2781

 

水路移設工事区間

水路移設工事区間

JR線路移設工事規制区間

JR線路移設工事規制区間

「理工チャレンジ(リコチャレ)」を知っていますか

理工系分野に興味がある女子中高生・女子学生の皆さんの中には、「理工系分野に進む女性が少ないけれどやっていけるか」「結婚や育児のときに研究を続けていけるか」など、興味はあるけどチャレンジするのが不安と感じている人も多いのではないでしょうか。将来の自分をしっかりイメージして進路選択できるよう、内閣府男女共同参画局が中心となって支援を行っています。

理工系分野が充実している大学や企業など「リコチャレ応援団体」の紹介や、団体が実施するイベント情報の提供、 理工系分野で活躍する女性からのメッセージ紹介などを行っています。メッセージを掲載している先輩女性の中には質問を受け付けている人もいますので、ぜひ活用してください。

詳しくは、内閣府男女共同参画局のホームページを確認してください。

  • 問い合わせ 役場地域交流係 電話(代表)093-201-4321

皆さんの聞きたい情報を届けます 行政出前講座

行政出前講座では、町職員が講師となり、町の取り組みや暮らしに役立つ情報などを説明します。全部で28講座を用意しています。

  • 開催時間 午前10時~午後9時の90分以内
    ※土曜日・日曜日・祝日も開催します。
    ※担当課の業務などで、希望の時間どおりに開催できないことがあります。
  • 対象 町内に住んでいるまたは勤めている人で構成された10人以上の団体
  • 費用 無料
  • 申込方法 実施予定日の20日前までに役場生涯学習係窓口(中央公民館内)にある申込書で申し込んでください。申込書は、町ホームページからもダウンロードできます。
    ※この講座は、住民の皆さんが主催者となります。会場の手配や準備は、主催者で行ってください。
  • 申し込み・問い合わせ 役場生涯学習係(中央公民館内) 電話(代表)093-201-4321
No 講座名 内容
1 情報公開制度 情報公開制度の内容と請求手続き方法
2 財政状況 財政の推移状況や今後の展望
3 議会の仕組み 議会の仕組みと役割
4 防災・減災 防災・減災・自主防災組織の概要
5 身近な税の話 住民税・固定資産税の仕組み
6 マイナンバー制度 社会保障や税番号制度、通知カードや個人番号カードの取り扱い
7 選挙の話 選挙の種類・投票
8 消費者力を高めよう 身近にある消費者トラブルの実態と被害に遭わないための対処方法
9 ごみの分別とリサイクル ごみの現状と減量化に向けた分別方法や、生ごみ処理機器補助金の紹介
10 下水道計画の話 下水道年度計画と住民負担金や料金
11 国民健康保険・ 後期高齢者医療保険 国民健康保険・後期高齢者医療保険の概要や保険給付内容、医療費が高額になったときの手続き
12 国民年金制度の概要 年金制度の役割や手続きなどの基礎的な知識
13 高齢者の福祉サービス 在宅サービス内容、利用方法
14 介護保険制度 制度の仕組みとサービスの内容、利用方法
15 認知症サポーター養成講座 認知症の正しい知識と対応方法
16 認知症予防 認知症の予防方法
17 権利擁護 成年後見制度、日常生活自立支援事業の概要
18 障がい者へのサービス 障がい者に対する理解と福祉サービス、障害者手帳の話
19 高齢者や障がい者の住まいづくり 高齢者や障がい者の住宅をバリアフリー化するための知恵、工夫の話
20 元気になろう、健康レシピ 糖尿病、高血圧など生活習慣病から身を守る食事の工夫
21 楽しんでいますか?育児 乳児検診や予防接種の受け方など子育て支援のあり方
22 生活習慣病などを予防しよう 生活習慣病やがんの原因、予防方法
23 歴史と文化財を訪ねて 発掘調査の成果を交えた歴史などの話
24 オランダ交流と十字架の塔 日蘭中学生交流やオランダ慰霊団の経緯やその成果
25 これって児童虐待? 児童虐待の定義と現状・児童少年相談センターの役割
26 インターネットを安全に利用するために インターネットの危険性やSNSの正しい利用方法
27 みんなで考える人権講座 日常生活の中に潜むいろいろな人権問題を考える
28 生涯学習とは 「生涯学習って何」から「実際に活動できる場」の話まで

町営住宅の入居者を募集します

平成30年度第1回町営住宅(空き家)入居者募集戸数

町営住宅 構造 間取り 階数 家賃 戸数
高松 中耐5階建 6-6-4.5-K 3階 18,000円 1
中耐5階建 6-6-6-K 4階 20,000円 1
中耐3階建 6-6-K 2階 11,400円~22,500円 1
中耐4階建 6-6-4.5-DK 3階 15,200円~29,800円 1
中耐4階建 6-6-6-DK 4階 15,900円~31,300円 1
鯉口 中耐5階建 6-6-6-K 3・5階(エレベーター有り) 21,000円 3
中耐5階建 6-6-6-K 1階(車いす対応) 20,000円 1
中耐5階建 6-6-6-K 1階(車いす対応) 21,000円 1
合計 10

【共通事項】

  • 応募者が多い場合は、抽選で入居者を決めます。
  • 低階層(1・2階)は、当選者の中から高齢者・身体障がい者世帯を優先します。
  • 車いす対応住宅への申し込みには、条件があります。

【二町営住宅】

  • 入居者の収入に応じて家賃を設定します。
  • 3DKの部屋は単身での入居はできません

 

収入基準の年収早見表/年間総収入額(税込)

世帯階層 収入月額 申込者以外の同居の扶養親族の人数
0人 1人 2人 3人 4人
一般 158,000円以下 2,967,999円以下 3,511,999円以下 3,995,999円以下 4,471,999円以下 4,947,999円以下
裁量 214,000円以下 3,887,999円以下 4,363,999円以下 4,835,999円以下 5,311,999円以下 5,787,999円以下

※給与所得者が1人で、そのほかに収入のある人がなく、また同居の扶養親族の控除以外には各種の控除がない場合の収入基準です。

申し込みは5月28日から受け付けます
  • 申込期間 5月28日(月曜)~6月8日(金曜)
  • 公開抽選日 7月3日(火曜)
  • 入居可能日 7月18日(水曜)
  • 申込資格 次の条件をすべて満たす人
    1. 町内に住所または勤務先がある
    2. 同居している親族があるか、同居しようとする親族がある(結婚予定者を含みます)
      ※年齢などで単身入居ができる場合があります。
    3. 申込者と同居親族の収入の合計が入居収入基準以下である
    4. 住宅に困っている
    5. 家賃などの支払いが確実な連帯保証人が一人いる
    6. 入居する世帯の全員が町営住宅内で円満な社会生活ができる
    7. 税などの滞納がない  
    8. 暴力団員ではない
裁量階層世帯は収入基準が緩和されます

高齢者・障がい者世帯などは裁量階層世帯と呼ばれ、収入基準が緩やかになります。具体的には次のような世帯です。

  1. 次のいずれかに該当する人がいる世帯
    • 身体障がい者(身体障害者手帳1~4級)
    • 精神障がい者(精神障害者保健福祉手帳1~3級)
    • 知的障がい者(療育手帳重度または中程度)
    • 戦傷病者手帳の交付を受けている人(恩給法別表第一号表の特別項症~第六項症と第一款症)
    • 原子爆弾被爆者の医療に関する法律により医療給付に関する認定を受けている人
    • 海外からの引揚者(厚生労働大臣の証明した人)で、引き揚げた日から5年を経過していない人
    • ハンセン病療養所などの入所者
    • 中学校卒業までの子ども
  2. 60歳以上の人のみの世帯(18歳未満の人が同居する場合も含みます)
    ※例外がありますので、詳しくは問い合わせてください。
問い合わせは役場住宅係窓口へ

入居申込用紙は役場2階の住宅係に用意しています。必要な条件や、提出書類などがありますので、詳しくは問い合わせてください。

※申し込みは1世帯1戸です。

※郵送では、申し込みできません。

※公営住宅契約者の人は、申し込みができない場合があります。

  • 問い合わせ 役場住宅係 電話(代表)093-201-4321
企画課 広報係 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

↑ページの先頭へ