音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

広報みずまき

広報みずまき

PDF版

■トピックス■

町民税・県民税の申告

役場101会議室で行います

  • 問い合わせ 役場住民税係 電話(代表)093-201-4321

 

申告相談を行う人は、申告会場(役場101会議室)入口の番号札を取って、場内で待機してください。

※事前に申告書が必要な人は、問い合わせてください。

申告に必要な書類

申告する内容で必要書類が異なります。主な必要書類は次のとおりです。

  1. 平成29年中の収入がわかる書類
    • 給与所得の源泉徴収票
    • 公的年金等の源泉徴収票
    • 報酬、謝礼などの支払調書
    • 個人事業・農業・不動産業などの収支内訳書(事前に作成されたもの)
    • 保険の満期など一時所得の支払明細
    • 個人年金の支払明細
  2. 所得控除額のわかる書類
    • 国民年金保険料控除証明書
    • 任意継続の健康保険、建設国保などの保険料領収書
    • 地震保険料、生命保険料の控除証明書
    • 障害者手帳、療育手帳(本人・扶養親族)
    • 寄付金控除用領収書
    • 障害者手帳、療育手帳(本人・扶養親族)
    • 医療費明細書(事前に作成されたもの)
      ※明細書の様式が変更しています。
  3. その他
    • 個人番号カードまたは通知カード
    • 印鑑
    • 本人名義の通帳の口座番号
      ※通知カードを持ってくる場合は免許証や保険証などの身分証明書も必要です。
      ※所得税を新規に振替納付する人は通帳印も必要です。

無収入などの簡易申告

所得控除の申告をしなくても町民税・県民税が課税されない人は、記入の簡単な簡易申告書を役場住民税係窓口に提出すれば、会場での順番待ちの必要がありません。

簡易申告の用紙は役場住民税係窓口で配布するほか、町ホームページでダウンロードすることができます。ただし、簡易申告では各種所得控除を受けることができないので注意してください。

医療費控除の事前準備 明細書の作成が必要です

一定の条件を満たす人は、1年間に支払った医療費を基に所得控除を受けられることがあり、これを医療費控除といいます。

  • 対象 所得税または町民税・県民税の所得割が課税される人で、次のいずれかの条件に該当する人
    • 医療費控除 年間に支払った医療費が10万円もしくは総所得金額等の5%を超える人
    • セルフメディケーション税制(医療費控除の特例) 薬局などで特定の医薬品(スイッチOTC医薬品)を1万2,000 円を超えて購入し、健康増進のために一定の取り組みを行っている人
      ※医療費控除とセルフメディケーション税制の併用はできません。
  • 申告方法 平成29年中に支払った医療費を集計した明細書を事前に作成して、持って来てください。
    ※領収書は確認することがありますので、5年間保管してください。
    ※今回から明細書用紙が変わりました。新しい明細書は町ホームページや役場住民税係窓口、若松税務署窓口などで入手できます。
    ※医療保険や高額療養費などの給付があったときは、対応する医療費支給額から給付額を差し引いてください。

 

申告の日程

混雑を避けるために、各地区指定日での申告に協力してください。

都合がつかず、各地区指定日以外の日に来るときは、事前連絡は必要ありません。

  • 時間 午前9時~午後4時
    申告受付の番号札を午前8時30分から申告会場の役場101会議室で配付します。
  • 場所 役場101会議室

公的年金のみの申告

2月 15日(木曜) 猪熊
16日(金曜) 伊左座 鯉口
19日(月曜) 下二西 吉田東 吉田西
20日(火曜) 美吉野 吉田南 吉田団地 下二東
21日(水曜) 高松 おかの台 緑ケ丘
22日(木曜) 立屋敷 二東 二西 宮尾台 中央 高尾
23日(金曜) 梅ノ木団地 古賀 えぶり 樋口 樋口東
26日(月曜) 頃末北 頃末南

公的年金以外の申告

2月 27日(火曜) 吉田団地 鯉口 えぶり 頃末南 中央
28日(水曜)
3月 1日(木曜) 高松 下二東 伊左座 下二西
2日(金曜)
5日(月曜) 住宅借入金(取得)還付申告と譲渡所得の申告
6日(火曜) 頃末北 吉田西 古賀 吉田南
7日(水曜)
8日(木曜) 二東 美吉野 二西 高尾
9日(金曜)
12日(月曜) おかの台 宮尾台 梅ノ木団地 緑ケ丘
13日(火曜)
14日(水曜) 樋口 樋口東 立屋敷 吉田東 猪熊
15日(木曜)

町民の健康づくりを支援 管理栄養士募集

管理栄養士(嘱託員)を募集します。

  • 試験日 3月20日(火曜)
    ※試験は面接で行います。詳細は、後日個別に通知します。
  • 対象 次の全ての条件を満たす人
    • 昭和43年4月2日以降に生まれた人
    • 管理栄養士免許を持ち、実務経験がある人
    • 文書作成や表計算ソフトの使用など、簡単なパソコン操作ができる人
    • 普通自動車の運転ができる人
  • 勤務内容 町民の健康づくりの支援
  • 採用予定数 1人(選考)
  • 雇用期間 4月1日(日曜)~平成31年3月31日(日曜)
    ※勤務状況に応じて雇用期間の更新をします。
  • 勤務時間 月曜日~金曜日の午前8時30分~午後5時15分
    ※土曜日、日曜日、祝日は原則として休みですが、保健事業の関係で出勤する場合があります。
  • 賃金 水巻町一般職職員の給与に関する条例に準じて支給します。
    ※社会保険・雇用保険へ加入します。
    ※賃金は前歴を考慮します。
  • 申込方法 3月9日(金曜)までに写真を貼った履歴書に職務経歴書、管理栄養士免許証の写しを添えて、いきいきほーる健康課で申し込んでください。
  • 問い合わせ いきいきほーる健康課 電話093-202-3212

地域包括支援センター 介護支援専門員を募集します

地域包括支援センターで働く介護支援専門員(嘱託員)を募集します。

勤務内容は、介護認定を受けた人へのケアプランの作成などです。

  • 対象 次の全ての条件を満たす人
    • 昭和33年4月2日以降に生まれた人
    • 介護支援専門員の資格を持っている人
    • 文書作成や表計算ソフトの使用など、簡単なパソコン操作ができる人
    • 普通自動車の運転ができる人
  • 採用予定数 2人程度(選考)
  • 雇用期間 4月1日(日曜)~平成31年3月31日(日曜)
    ※勤務状況に応じて雇用期間の更新をします。
  • 勤務時間 午前8時45分~午後5時
    ※原則として、月曜日~金曜日のうち週4日勤務です。
  • 賃金 月額20万円
    ※社会保険・雇用保険へ加入し、通勤手当・時間外手当は別途支給します。
  • 申込方法 3月2日(金曜)までに、写真を貼った履歴書に介護支援専門員資格者証の写しを添えて、役場高齢者支援係窓口で申し込んでください。
    ※面接日などは別途通知します。
  • 問い合わせ 役場高齢者支援係 電話(代表)093-201-4321

さまざまな職種があります 町の臨時職員の登録を受け付けます

臨時職員の登録を受け付けます。登録された人は必要に応じて雇用されることになり、登録後すぐに雇用されるものではありません。

  • 職種 一般事務職、保育士、児童クラブ指導員、図書司書、給食調理員、看護師、保健師など
  • 対象
    • 昭和33年4月2日~平成12年4月1日に生まれた人(地方公務員法第16条に準じ、その欠格事項に該当する人は応募できません)
    • 保育士・保健師・看護師・図書司書などは、職務に必要な免許(資格)を持っている人または取得見込みの人
  • 登録期間 4月1日(日曜)~平成31年3月31日(日曜)
  • 勤務時間 午前8時30分~午後5時15分 ※職場で異なることがあります。
  • 賃金(日額・平成29年度実績)
    • 一般事務職・児童クラブ指導員・給食調理員 6,600円
    • 保育士・図書司書 7,000円
    • 看護師 8,100円
    • 保健師・管理栄養士・助産師 8,700円
      ※金額は変更される場合があります。
  • 申込方法 3月15日(木曜)までに申込用紙に顔写真を添付し、役場人事秘書係窓口に提出してください。
    ※申込用紙は、町ホームページまたは役場人事秘書係窓口に用意しています。

水巻町臨時職員の登録

  • 問い合わせ 役場人事秘書係 電話(代表)093-201-4321

3月11日(日曜)は「環境美化の日」です

町と水巻町環境美化推進員会議では、ごみのポイ捨て防止や環境美化意識の向上のため、3月11日(日曜)に、町内一斉清掃活動を行います。皆さんの参加をお願いします。詳しい手順は、各自治会で確認してください。

※側溝の清掃、公園の除草や枝の剪定などを行う場合は、必ず自治会に届けてください。届け出がない場合、回収ができないことがあります。

※当日は各自治会配布のボランティア袋を使います。

※もえるごみは、次の通常のごみ収集日に回収します。

※枝の回収は後日行います。

  • 草を刈ったときの分別に協力してください
    • 草ごみ用袋には、枝・泥や他のごみを取り除いて草だけを入れるようにします。
    • 出された草ごみは、遠賀町の株式会社クリエート遠賀で堆肥にします。リサイクルされた堆肥は、皆さんに無料で提供されているので、資源として活用してください。
    • 草ごみを分別せずに排出すると、もえるごみとして扱われ、最終的に北九州市に受け入れを依頼して焼却や埋め立てをしてもらうことになります。堆肥としてリサイクルすることが、処分費用の抑制にもつながります。

【ごみの分別と回収】

ごみの種類 袋の色 回収場所
もえるごみ ピンク ごみステーション
もえないごみ 各自治会指定の回収拠点
ビンカンごみ 透明(小)
草ごみ 透明(大)
袋なし
  • 問い合わせ 役場環境係 電話(代表)093-201-4321
企画財政課 企画広報係 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

↑ページの先頭へ