音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

広報みずまき

広報みずまき6月25日号

PDF版

■トピックス■

第18回コスモスまつり出店者を募集します

出店とリサイクルマーケットの出店者を募集します。応募者多数の場合は、抽選で決定します。

  • とき
    • 10月21日(土曜)午前10時~午後6時
    • 10月22日(日曜)午前10時~午後4時
  • ところ みどりんぱぁーく
  • 対象 町内に店舗を持っている人または町内に住んでいる人
    ※出店の種類は自由ですが、競合する場合は調整することがあります。
    ※リサイクルマーケットで販売できるものは、家庭不用品のみです。調理・飲食関係の出店はできません。
  • 募集数
    • 出店 15店舗
    • リサイクルマーケット 7区画
  • 出店費用
    • 出店 2日間で4,000円
    • リサイクルマーケット 1日当たり500円
      ※電源を使用する場合は、別に2日間で4,000円が必要です。
      ※臨時食品営業許可の必要な出店は、宗像・遠賀保健福祉環境事務所(宗像市東郷)で事前に手続きをしてください。
  • 申込方法 申請事項の確認をしますので、必ず出店する本人が役場産業振興係へ申請用紙を取りに来てください。
    • 持ってくるもの 本人の免許証または保険証のコピー、印鑑
      ※町内に店舗を持つ町外者は、店舗の場所が確認できる書類も必要です。
  • 申込期間 6月26日(月曜)~7月7日(金曜)の平日 午前8時30分~午後5時15分
  • 申し込み・問い合わせ コスモスまつり実行委員会(役場産業振興係内) 電話(代表)093-201-4321

環境動画を放映中

町の環境施策PRとして、環境動画を作成しました。

動画は、町ホームページや役場ロビーで見ることができます。時間があるときに、ぜひ一度見てみてください。

環境動画(水巻町環境基本計画)

  • 問い合わせ 役場環境係 電話(代表)093-201-4321

7月1日から31日は「福岡県同和問題啓発強調月間」です
街頭啓発と「町民の集い」を行います

毎年7月は、福岡県同和問題啓発強調月間です。県内各地では、同和問題をはじめとするさまざまな人権問題を解決するための運動が行われています。

水巻町も街頭啓発や「町民の集い」を通じて、差別による人権侵害を許さないまちづくりに取り組みます。一人一人が人権侵害を身近な問題としてとらえ、同和問題のない町づくりを進めていきましょう。

街頭啓発

通行する皆さんに差別をなくすことを街頭で呼びかけます。

  • とき 7月3日(月曜)
    • 午前7時30分 水巻駅、東水巻駅
    • 午後3時30分 ルミエール水巻店、トライアル水巻店

「町民の集い」(人権・男女共同参画講演会)

  • とき 7月13日(木曜)午後2時~3時30分 ※開場は午後1時30分です。
  • ところ 中央公民館大ホール
  • 費用 無料
  • 演題 「誰もが安心して暮らせるまちづくり」
  • 講師 松田美幸さん(福岡県男女共同参画センター「あすばる」館長)
  • 問い合わせ 役場人権係(中央公民館内) 電話(代表)093-201-4321

総合運動公園プールが7月1日からオープンします。

総合運動公園プール

  • とき 7月1日(土曜)~8月31日(木曜)午前10時~午後6時
    ※7月2日(日曜)、8月27日(日曜)は水泳大会の開催のため、午後2時からの開園となります。
  • 入場料
    • 町内者 中学生以下100円・高校生以上200円
    • 町外者 中学生以下200円・高校生以上300円
  • プール施設 25mプール、幼児用プール、スライダープール
    ※身長140cm未満の子どもが25mプールを利用する場合は、保護者の同伴が必要です。
  • 持ってくるもの 入場時に町内者か町外者かの確認を行います。町内者が利用するときは、必ず次のものを持ってきてください。
    • 小学生 プールカード
    • 中学生 生徒手帳
    • 高校生以上の人 免許証・保険証・学生証など町内者と確認できるもの
  • 問い合わせ 総合運動公園スポーツ振興係 電話093-201-4000

洪水や地震のときの安否確認は災害用伝言ダイヤル・伝言板の利用を

これから梅雨の季節に入ると、発生する大雨は土砂崩れや洪水などの災害を引き起こす原因となります。また、地震も季節に関わらずいつ起こるか分かりません。

このような緊急災害時に、離れた場所にいる家族の安否確認をどうやって行うか。電話やメールは多くの人が一斉に使用するため、つながりにくくなります。そんなときに役立つのが災害用の伝言ダイヤルと伝言板です。

  • 災害用伝言ダイヤル(電話171)の使い方
    固定電話でも携帯電話でも利用することができます。録音は約30秒間で利用期間は2日間です。
    • 伝言を録音する 災害用伝言ダイヤル(電話171)に電話し、自宅や携帯の電話番号をそのまま登録して、安否や避難先を知らせる内容を録音します。
    • 伝言を確認する 災害用伝言ダイヤル(電話171)に電話し、確認を取りたい人の電話番号を入力します。登録が済んでいる人であれば、相手が録音した伝言が流れ、安否確認をすることができます。
  • 災害用伝言板(https://www.web171.jp/)の使い方
    携帯電話やパソコンのインターネットを通じて、全国どこからでも利用することができます。
    • 伝言版に登録をする 災害用掲示板にアクセスし、自宅や携帯の電話番号を入力して、被害状況や避難先などを項目から選択します。
    • 伝言版で確認をする 災害用掲示板にアクセスし、安否や避難先を知りたい人の電話番号を入力して検索します。登録が済んでいる人であれば、相手が入力した項目が分かり、安否確認をすることができます。
  • 問い合わせ 遠賀郡消防本部予防課 電話093-293-8125
企画財政課 企画広報係 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

↑ページの先頭へ