音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

町議会会議録 平成26年第4回定例会(第1回継続会)[12月4日]

最終更新日:2018年9月30日

議事日程

日程第1 報告第5号 住宅使用料滞納者に対する訴えの提起の専決処分の報告について

日程第2 報告第6号 平成26年度水巻町一般会計補正予算(第2号)の専決処分の報告について

日程第3 議案第28号 水巻町職員の昇給の特例に関する条例の制定について

日程第4 議案第29号 水巻町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部改正について

日程第5 議案第30号 水巻町放課後児童クラブ設置及び管理に関する条例の一部改正について

日程第6 議案第31号 町道の路線認定について

日程第7 議案第32号  平成26年度水巻町一般会計補正予算(第3号)について

日程第8 議案第33号 平成26年度水巻町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)について

日程第9 請願・陳情について

 

出席議員

1.出席議員

1番 舩津 宰 9番 志岐 義臣
2番 廣瀬 猛 10番 柴田 正詔
3番 津田 敏文 11番 出利葉 義孝
4番 住吉 浩徳 12番 小田 和久
5番 井手 幸子 14番 池田 稔臣
6番 岡田 選子 15番 入江 弘
7番 松野 俊子 16番 白石 雄二
8番 川本 茂子 17番 吉武 文王

 

2.欠席議員

なし

 

3.議場に出席した議会事務局の職員

局長 手嶋 圭吾
係長 大辻 直樹
主任 原口 浩一

 

4.地方自治法第121条の規定により、議場に出席したもの

役職名 氏名 役職名 氏名
町長 美浦 喜明 福祉課長 吉田 奈美
副町長 吉岡 正 健康課長 村上 亮一
教育長 太田 俊夫 建設課長 荒巻 和徳
総務課長 蔵元 竜治 産業環境課長 増田 浩司
企画財政課長 篠村 潔 上下水道課長 入江 浩二
管財課長 原田 和明 会計管理者 山田 浩幸
税務課長 堺 正一 生涯学習課長 河村 直樹
住民課長 山田 美穂 学校教育課長 中西 豊和
地域・こども課長 内山 節子 図書館・歴史資料館館長 古川 弘之

 

議事録

平成26年12月4日

午前10時00分 開会

議長(舩津 宰)

出席16名、定足数に達しておりますので、只今から平成26年第4回水巻町議会定例会第1回継続会を開会いたします。

日程第1 報告第5号

議長(舩津 宰)

日程第1、報告第5号 住宅使用料滞納者に対する訴えの提起の専決処分の報告についてを、議題といたします。

只今から質疑を行います。質疑はございませんか。岡田議員。

6番(岡田選子)

今回のこの専決ですが、条例に基づいてこのような訴えを起こすということで、問題はないんだろうと思うんですが、少しその経過についてお尋ねいたしたいと思います。

この3件のかたのですね、ここに至るまでのですね、2年から3年近く滞納ということになってるんですけれども、この間の、この方々の所得の状況とですね、それに対して、支払いに対する収納相談というかですね、そういうことがどのように行われてきたのか。

それとこの方々、家賃の減免はきちっと申請されているのかどうか。まあ所得に応じてですけれどもね。その3点をお伺いいたします。

議長(舩津 宰)

はい、町長。

町長(美浦喜明)

担当課長より報告させます。

議長(舩津 宰)

原田課長。

管財課長(原田和明)

お答えいたします。まあ今回3件のかたのですね、明け渡し請求ということでございまして、ちょっと所得の関係につきましては、ちょっと今、詳しいですね、情報、手持ちがございませんので、のちほど所得についてはご報告差し上げます。

それから、経緯でございます。まず、一番上のかたの●●●さんの関係ですが、平成23年の12月分から32月分の滞納という実態になっております。家賃の合計が31万円、それから督促の手数料が3千円、合計31万3千円のですね、滞納額という金額になってございます。

まあ、あの、納税相談につきましては、度重なるようにですね、いろいろ相談をして、本人から納付のですね、約束も取り付けておりましたけれども、最終的に今年の5月以降、まったくですね、収入が入っていない状況で、最終的に訴訟に踏み切ったというふうなことでございます。

それからお二方目の●●●さんでございます。こちらのかたは24年1月から21月分のですね、滞納が生じております。家賃の滞納額が34万3千円、督促が2千円で合計の34万5千円というふうなことになっております。

こちらのかたにつきましても、十分ですね、納付相談、それから納付のお約束、いろいろしましたけども、最終的に約束が守られないというふうなことで、町、家主と入居者の信頼関係が損なわれたという判断をいたしまして、今回訴訟に踏み切ったということでございます。

それから最後の●●●さん、それから息子さんでありますが、●●●さん。こちらにつきましては、24年3月から20月分の滞納。滞納家賃額が32万円、督促状が1千900円で、合計の32万1千900円というふうなことでございます。

こちらにつきましても、交渉を進めてまいりまして、納入の約束まで取り付けておりましたけれども、度重なる不履行というふうなことでございまして、今回訴訟に踏み切ったわけでございます。以上です。

議長(舩津 宰)

はい、岡田議員。

6番(岡田選子)

所得の状況がわからないっていうか、担当課長がそれがわからずにですね、こういうことを―まあこれは、法に基づいてするんですから仕方ないことではあるんですけれども。この方々も昨日今日入った方々じゃないんだろうと思うんです。あの町営住宅、そこわかりますか。

何十年も住まれているのか。ここ数年入っているのかですね。それお尋ねいたします。

議長(舩津 宰)

原田課長。

管財課長(原田和明)

ちょっと個別に、このかたはどうということはありませんけど、議員おっしゃったように、かなり長い間ですね、居住されておられます。

議長(舩津 宰)

はい、岡田議員。

6番(岡田選子)

ですからですね、やはり長い間―これまではきちっと納められてきたかたなんだろうと思うんですね。

それがやはり、昨今のこういう本当に厳しい情勢の中ですね、いろいろな諸物価がですね、上がってくるような状況もありますし、消費税の増税とかもある中でですね、年金が下げられるとかも。年金持たれている方かちょっとわかりませんけど。仕事がないとかですね、やっぱりその辺の収入状況等も押さえてですね、やっぱり丁寧な収納相談っていうんですか。そういうのをしていただいてるんだろうと思うんですけど。

まあ一方的に督促状を送りつけたりですね、するだけじゃなかなか難しいかなというふうに思います。

それで、税務課長、所得状況はわかりますか、今。この方々の所得状況。

議長(舩津 宰)

堺課長。

税務課長(堺 正一)

すみません、一応確認は私たちもしておりまして、どなたが滞納があるとかっていう情報は持っとりますけども、ちょっとこの場では申し上げられない―個別の収入状況というのは、今ここには持ち合わせておりませんので、申し訳ございません。

議長(舩津 宰)

岡田議員。

6番(岡田選子)

じゃあ、のちほど―。

議長(舩津 宰)

すみません、3回―。

6番(岡田選子)

3回、あ―。

議長(舩津 宰)

他にございませんか。質疑を終わります。報告第5号 住宅使用料滞納者に対する訴えの提起の専決処分の報告について、町長報告を終わります。

日程第2 報告第6号

議長(舩津 宰)

日程第2、報告第6号 平成26年度水巻町一般会計補正予算(第2号)の専決処分の報告についてを、議題といたします。

只今から質疑を行います。質疑はございませんか。岡田議員。

6番(岡田選子)

すみません、選挙の予算だと思うんですが、ここでですね、毎回本当に職員の皆さんがたが遅くまでですね、されて大変な―選挙のときはいつもご苦労されているんですが、ここの時間外勤務手当ですね。これはどのような見積もり方っていうんですかね、計算で出されているのか、お願いいたします。

議長(舩津 宰)

町長。

町長(美浦喜明)

担当課より報告させます。

議長(舩津 宰)

山田課長。

住民課長(山田美穂)

議員のご質問にお答えいたします。職員手当につきましては選挙執行準備―期日前投票ですね。昨日から始まっておりますが。その時間外と前日の準備、それから当日の執行の時間ということであてております。以上です。

議長(舩津 宰)

岡田議員。

6番(岡田選子)

はい、それは理解しているんですけども、あの計算―460万ですよね。これはどういうふうな計算で、こういう計算が出てくるのかなと思いまして。はい。

議長(舩津 宰)

山田課長。

住民課長(山田美穂)

期日前投票につきましては、平均の時間外の単価に、それぞれの事務従事にあたる職員の人数をかけております。

それから投開票事務につきましては、当日の単価を1時間あたり2千円ということで、それに人数、それから時間をかけて算出をしております。以上です。

議長(舩津 宰)

他にございませんか。質疑を終わります。

只今から、討論を行います。ご意見はありませんか。

─ 意見なし ─

討論を終わります。

只今から、採決を行います。報告第6号 平成26年度水巻町一般会計補正予算(第2号)の専決処分の報告について、承認することに賛成の方は、挙手願います。

( 賛成者挙手 )

賛成全員と認めます。よって報告第6号は、承認することに決しました。

日程第3 議案第28号

議長(舩津 宰)

日程第3、議案第28号 水巻町職員の昇給の特例に関する条例の制定についてを、議題といたします。

只今から質疑を行います。質疑はございませんか。

─ 質疑なし ─

質疑を終わります。

只今、議題となっています議案第28号 水巻町職員の昇給の特例に関する条例の制定については、総務財政委員会に付託いたします。

日程第4 議案第29号

議長(舩津 宰)

日程第4、議案第29号 水巻町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部改正についてを、議題といたします。

只今から質疑を行います。質疑はございませんか。

─ 質疑なし ─

質疑を終わります。

只今、議題となっています議案第29号 水巻町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部改正については、総務財政委員会に付託いたします。

日程第5 議案第30号

議長(舩津 宰)

日程第5、議案第30号 水巻町放課後児童クラブ設置及び管理に関する条例の一部改正についてを、議題といたします。

只今から、質疑を行います。質疑はございませんか。

─ 質疑なし ─

質疑を終わります。

只今、議題となっています議案第30号 水巻町放課後児童クラブ設置及び管理に関する条例の一部改正については、文厚産建委員会に付託いたします。

日程第6 議案第31号

議長(舩津 宰)

日程第6、議案第31号 町道の路線認定についてを、議題といたします。

只今から、質疑を行います。質疑はございませんか。

─ 質疑なし ─

質疑を終わります。

只今、議題となっております議案第31号 町道の路線認定については、文厚産建委員会に付託いたします。

日程第7 議案第32号

議長(舩津 宰)

日程第7、議案第32号 平成26年度水巻町一般会計補正予算(第3号)についてを、議題といたします。

只今から質疑を行います。質疑はございませんか。はい、岡田議員。

6番(岡田選子)

すみません。土木費の都市計画総務費。12ページ、13ページなんですけれども。

鹿児島本線水巻駅バリアフリー化事業負担金ということで、5千500万ですかね。それで財源がですね、地方債で4千120万、町の直接の持ち出しとして、一般財源から1千380万。地方債を民間等から4千万ほどお借りをして、この水巻駅のバリアフリー化を行うということで、これは大変皆さん要望も強かったことですしね。これが実現できることは大変良かったと思うんですけれども、この財源ですね。5千500万という。本当にそこまでかかるのかなというぐらい大変な金額なんですね。

それで、先日から私ども議案の説明会のときにも、ちょっとお話もしましたが、大変JRの言い値でしないといけないというような状況があるということをお聞きしました。実際には、もう少し入札、こちらが、水巻町が行う事業で入札をやればもっと安く上がるということもあるんじゃないかというお話もちょっとあったかのように思います。

それでですね、やはりこういうことに対して、やはり水巻町のやっぱり大変な貴重な財源ですから、やはり無駄に高い事業を行うというのは、やはりそれを見過ごしてしまうというのは、やはり町民目線からすると、ちょっと納得のできない部分もあるかと思いますので、町長にですね、JRのこういうやり方等についてですね、やはり言うべきところで、きちっと発言していくべきではないかなというふうに思うんです。

これから、水巻駅の開発等も考えて行ったら、将来もですね、向こうの言い値でやらないといけないとなると、やっぱり町の、町民の負担が結果的には増えてくるということになると思うんですね。ですから、町長がこういうことに対して、やはり私はきちっと水巻町の首長としての意見を言っていただきたいというふうに思ったりしますが、町長のお考えをお願いいたします。

議長(舩津 宰)

町長。

町長(美浦喜明)

当然、水巻としては水巻の立場でJR等に―東水巻駅のこともありますし、それは当然のことだと思っております。

議長(舩津 宰)

岡田議員。

6番(岡田選子)

言うべきことを言っても、JRとしてはシステム的に、何の事業をするときも、自分の会社の子会社みたいなところを使ってということで、こういうこう、ちょっと割高な金額を提示してくるんだろうと思うんですね。だから、そういうこと自体をこう、あの、なんて言いますか、親方日の丸的な事業ですよね。今、本当に時代に合わないというか。

だから、そういう点をやはり解決ていうか、本当に税金の無駄遣いをやめさせるというか。そういうことをですね、やっぱりどこかで発言していかないといけないと思いますので、きっちり国会なんかでですね、そういうことも問題に取り上げていただくとかですね。まあ国土交通省のほうに、きちっと物申していくとかですね。そういうふうなことで、ただ水巻町として、JRと話すだけじゃなくて、もっと根本的な転換をするためのですね、声を、国会議員等おられますし、今度選挙もありますので、しっかり伝えていただいて、そこら辺を―貴重な財産をですね、貴重な税金を、無駄なく効率よく使うためには、無駄に高いお金を出したくないというか、思っておりますので、ぜひそれをお願いしたいと思います。

議長(舩津 宰)

他にございませんか。質疑を終わります。

只今、議題となっております議案第32号 平成26年度水巻町一般会計補正予算(第3号)については、関係の各常任委員会に付託いたします。

日程第8 議案第33号

議長(舩津 宰)

日程第8、議案第33号 平成26年度水巻町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)についてを、議題といたします。

只今から質疑を行います。質疑はございませんか。

─ 質疑なし ─

質疑を終わります。

只今、議題となっております議案第33号 平成26年度水巻町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)については、総務財政委員会に付託いたします。

日程第9 請願・陳情について

議長(舩津 宰)

日程第9、請願・陳情について、本日までに受理した請願・陳情は、お手元に配付の文書表のとおりでございます。関係の各委員会に付託いたしましたので、ご報告いたします。

以上をもって、本日の日程は全部終了いたしました。本日は、これをもって散会いたします。

午前10時18分 散会

 

議会事務局 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

↑ページの先頭へ