音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

町議会会議録 平成26年第4回定例会[12月1日]

最終更新日:2018年9月30日

議事日程

日程第1 会議録署名議員の指名について

日程第2 会期について

日程第3 報告第5号 住宅使用料滞納者に対する訴えの提起の専決処分の報告について

日程第4 報告第6号 平成26年度水巻町一般会計補正予算(第2号)の専決処分の報告について

日程第5 議案第28号 水巻町職員の昇給の特例に関する条例の制定について

日程第6 議案第29号 水巻町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部改正について

日程第7 議案第30号 水巻町放課後児童クラブ設置及び管理に関する条例の一部改正について

日程第8 議案第31号 町道の路線認定について

日程第9 議案第32号  平成26年度水巻町一般会計補正予算(第3号)について

日程第10 議案第33号 平成26年度水巻町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)について

 

出席議員

1.出席議員

1番 舩津 宰 9番 志岐 義臣
2番 廣瀬 猛 10番 柴田 正詔
3番 津田 敏文 11番 出利葉 義孝
4番 住吉 浩徳 12番 小田 和久
5番 井手 幸子 14番 池田 稔臣
6番 岡田 選子 15番 入江 弘
7番 松野 俊子 16番 白石 雄二
8番 川本 茂子 17番 吉武 文王

 

2.欠席議員

なし

 

3.議場に出席した議会事務局の職員

局長 手嶋 圭吾
係長 大辻 直樹
主任 原口 浩一

 

4.地方自治法第121条の規定により、議場に出席したもの

役職名 氏名 役職名 氏名
町長 美浦 喜明 福祉課長 吉田 奈美
副町長 吉岡 正 健康課長 村上 亮一
教育長 太田 俊夫 建設課長 荒巻 和徳
総務課長 蔵元 竜治 産業環境課長 増田 浩司
企画財政課長 篠村 潔 上下水道課長 入江 浩二
管財課長 原田 和明 会計管理者 山田 浩幸
税務課長 堺 正一 生涯学習課長 河村 直樹
住民課長 山田 美穂 学校教育課長 中西 豊和
地域・こども課長 内山 節子 図書館・歴史資料館館長 古川 弘之

 

議事録

平成26年12月1日

午前10時00分 開会

議長(舩津 宰)

出席16名、定足数に達しておりますので、只今から平成26年第4回水巻町議会定例会を開会いたします。

日程第1 会議録署名議員の指名について

議長(舩津 宰)

日程第1、会議録署名議員の指名について、今期定例会の会議録署名議員に9番 志岐議員、10番 柴田議員を指名いたします。

日程第2 会期について

議長(舩津 宰)

日程第2、会期についてお諮りいたします。今期定例会の会期は、本日より、12月22日まで22日間にしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

─ 異議なし ─

ご異議なしと認めます。よって、会期は、12月22日まで22日間と決しました。

日程第3 報告第5号

議長(舩津 宰)

日程第3、報告第5号 住宅使用料滞納者に対する訴えの提起の専決処分の報告についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。はい、町長。

町長(美浦喜明)

報告第5号 住宅使用料滞納者に対する訴えの提起の専決処分の報告について、地方自治法第180条第1項に基づき、住宅使用料滞納者に対する訴えの提起について、専決処分を行いましたので、同条第2項の規定により報告するものです。内容については、訴えの相手方は3件で、住宅使用料を滞納し、再三の催告にもかかわらず支払いが行われないため、家屋の明け渡し等を求めて訴えを起こしたものです。よろしくお願いいたします。

日程第4 報告第6号

議長(舩津 宰)

日程第4、報告第6号 平成26年度水巻町一般会計補正予算(第2号)の専決処分の報告についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

町長(美浦喜明)

報告第6号 平成26年度水巻町一般会計補正予算(第2号)の専決処分の報告について、今回の補正予算は、平成26年11月21日の衆議院解散に伴い、12月2日公示、12月14日に執行される第47回衆議院議員総選挙にかかる経費につきまして、所要の補正を専決処分させていただいたものであります。

予算の総額は、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1千140万円を増額し、88億3千400万円としております。よろしくお願いいたします。

日程第5 議案第28号

議長(舩津 宰)

日程第5、議案第28号 水巻町職員の昇給の特例に関する条例の制定についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

町長(美浦喜明)

議案第28号 水巻町職員の昇給の特例に関する条例の制定について、人事院は、平成26年8月7日、国家公務員の給与改定などについての勧告を公表し、国は10月7日人事院勧告の内容に沿って実施することを閣議決定いたしました。

勧告の主な内容としましては、本年の月例給及び期末勤勉手当を7年ぶりに引上げるとともに、来年度からの給料表水準の引き下げや諸手当の在り方などを含めた「給与制度の総合的見直し」を実施することとしております。

この人事院勧告に基づく本町の条例改正及び補正予算案等につきましては、今後、議会においてご審議いただけるよう準備いたしております。

そのうち、国は「給与制度の総合的見直し」の一環として、平成27年1月1日の昇給抑制を行うこととしておりますことから、本町におきましても、国に準じて平成27年1月1日の昇給に限り、昇給幅の抑制を図るために特例条例を制定するものです。よろしくご審議をお願いいたします。

日程第6 議案第29号

議長(舩津 宰)

日程第6、議案第29号 水巻町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部改正についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

町長(美浦喜明)

議案第29号 水巻町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部改正について、平成27年1月1日から施行される児童福祉法の一部改正により、法律の条文の繰り下げ及び呼称の変更が行われることに伴い、本条例の引用箇所に条ずれ等が生じるため、所要の改正を行うものです。よろしくご審議をお願いいたします。

日程第7 議案第30号

議長(舩津 宰)

日程第7、議案第30号 水巻町放課後児童クラブ設置及び管理に関する条例の一部改正についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

町長(美浦喜明)

議案第30号 水巻町放課後児童クラブ設置及び管理に関する条例の一部改正について、「子ども・子育て支援法及び就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」の中で、児童福祉法の一部が改正され、放課後児童健全育成事業における児童の対象年齢の「おおむね十歳未満」の部分が削除されました。

この法律改正に伴い、本条例につきましても「おおむね1年生から3年生まで」の対象部分を削除する条例の一部改正を行うものです。 また、条文中の法律の引用個所の条ずれにつきましても、所要の改正を行うものです。よろしくご審議をお願いいたします。

日程第8 議案第31号

議長(舩津 宰)

日程第8、議案第31号 町道の路線認定についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

町長(美浦喜明)

議案第31号 町道の路線認定について、猪熊町営住宅跡地周辺道路整備に伴い、新設いたしました道路1路線につきまして、道路法第8条第2項の規定により、町道の路線認定をするものです。よろしくご審議をお願いいたします。

日程第9 議案第32号

議長(舩津 宰)

日程第9、議案第32号 平成26年度水巻町一般会計補正予算(第3号)についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

町長(美浦喜明)

議案第32号 平成26年度水巻町一般会計補正予算(第3号)について、今回の補正予算は、九州旅客鉄道株式会社が行う鹿児島本線水巻駅バリアフリー化事業に対する負担金や法改正により平成26年10月から定期予防接種となった水痘および高齢者肺炎球菌ワクチンの予防接種費用、また予算に不足が見込まれる更生医療費の増額や、前年度国県支出金の確定に伴う過年度精算返還金などにつきまして所要の補正をお願いするものです。

予算の総額は、既定の歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ1億690万円を追加いたしまして、89億4千90万円としております。

歳出予算の主なものといたしまして、まず、鹿児島本線水巻駅バリアフリー化事業負担金を、5千500万円計上しております。鹿児島本線水巻駅バリアフリー化事業につきましては、高齢者、障がい者をはじめ誰もが暮らしやすいまちづくり、社会づくりを進めるため、事業主体である九州旅客鉄道株式会社が、国土交通省の地域公共交通確保維持改善補助金を活用して行うもので、工事費用の3分の1を水巻町が負担するものです。工事の内容としましては、北側改札口に多目的トイレとホームへのスロープを設置し、南側改札口にエレベーターを設置するものです。なお、バリアフリー化事業につきましては年度内に事業が完了する見込みがないことから、併せて繰越明許費の設定を行うものです。

次に、水痘・高齢者肺炎球菌ワクチンの予防接種費用として1千557万円を計上しております。水痘・高齢者肺炎球菌ワクチンの予防接種につきましては、法改正により平成26年10月から定期予防接種に移行されたもので、まず水痘ワクチン予防接種は1、2歳児が対象となりますが、平成26年度は経過措置として3、4歳児も対象となっています。また、高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種は、65歳の方が対象となりますが、平成26年度から平成30年度までの間は経過措置として、65歳から100歳までの5歳刻みの方が対象で、平成26年度に限っては101歳以上の方も対象となっています。

次に、障害者福祉費のうち扶助費につきまして、障害福祉サービス事業費を800万円、更生医療費を1千500万円、育成医療費を80万円、それぞれ増額しております。

そのほか、前年度に交付されました障害者自立支援給付費負担金や、障害児通所支援事業費負担金などの国県支出金の精算返還金、社会保障・税番号制度導入のための中間サーバー整備負担金、農地法改正に伴う農地台帳システムの整備経費、市町村避難体制整備支援事業補助金を活用して小中学校などの避難所に必要となる備品等を購入する費用などについて、所要の補正を行っております。

歳入予算につきましては、国庫支出金1千711万7千円、県支出金1千203万5千円、前年度繰越金3千382万7千円、諸収入272万1千円、町債4千120万円を、それぞれ増額しております。

また、「固定資産台帳整備及び公共施設等総合管理計画策定業務」につきましては、平成27年度から平成28年度までを期間とする債務負担行為の設定をお願いするものです。よろしくご審議をお願いいたします。

日程第10 議案第33号

議長(舩津 宰)

日程第10、議案第33号 平成26年度水巻町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

町長(美浦喜明)

議案第33号 平成26年度水巻町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)について、今回の補正予算は、一般被保険者高額療養費の不足に伴う保険給付費及び平成25年度国民健康保険療養給付費負担金等の確定に伴う精算償還金について、所要の補正をお願いするものです。

予算の総額は、既定の歳入歳出予算の総額に歳入・歳出それぞれ7千813万1千円を追加し、38億1千122万4千円としております。

歳出予算につきましては、一般被保険者高額療養費2千508万円、過年度精算償還金5千305万1千円を増額いたしております。

その財源といたしまして、国民健康保険支払準備基金繰入金1千732万5千円、前年度繰越金6千80万6千円を増額しております。よろしくご審議をお願いいたします。

議長(舩津 宰)

以上をもって、本日の日程は全部終了いたしました。本日は、これをもって散会いたします。

午前10時17分 散会

 

議会事務局 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

↑ページの先頭へ