音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

町議会会議録 平成26年第2回定例会[6月3日]

最終更新日:2018年9月30日

議事日程

日程第1 会議録署名議員の指名について

日程第2 会期について

日程第3 同意第2号 水巻町副町長の選任について

日程第4 同意第3号 水巻町教育委員会委員の任命について

日程第5 同意第4号 水巻町教育委員会委員の任命について

日程第6 同意第5号 水巻町固定資産評価審査委員会委員の選任について

日程第7 報告第1号 水巻町非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について

日程第8 報告第2号 水巻町税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について

日程第9 報告第3号 平成25年度水巻町一般会計補正予算(第6号)の専決処分の報告について

日程第10 報告第4号 平成25年度水巻町一般会計予算繰越明許費繰越計算書の報告について

日程第11 議案第17号 水巻町図書館・歴史資料館設置及び管理条例の一部改正について

日程第12 議案第18号 水巻町文化財保護条例の一部改正について

 

出席議員

1.出席議員

1番 舩津 宰 9番 志岐 義臣
2番 廣瀬 猛 10番 柴田 正詔
3番 津田 敏文 11番 出利葉 義孝
4番 住吉 浩徳 12番 小田 和久
5番 井手 幸子 14番 池田 稔臣
6番 岡田 選子 15番 入江 弘
7番 松野 俊子 16番 白石 雄二
8番 川本 茂子 17番 吉武 文王

 

2.欠席議員

なし

 

3.議場に出席した議会事務局の職員

局長 手嶋 圭吾
係長 大辻 直樹
主任 原口 浩一

 

4.地方自治法第121条の規定により、議場に出席したもの

役職名 氏名 役職名 氏名
町長 美浦 喜明 福祉課長 吉田 奈美
副町長 健康課長 村上 亮一
教育長 太田 俊夫 建設課長 荒巻 和徳
総務課長 蔵元 竜治 産業環境課長 増田 浩司
企画財政課長 篠村 潔 上下水道課長 入江 浩二
管財課長 原田 和明 会計管理者 山田 浩幸
税務課長 堺 正一 生涯学習課長 河村 直樹
住民課長 山田 美穂 学校教育課長 中西 豊和
地域・こども課長 内山 節子 図書館・歴史資料館館長 古川 弘之

 

議事録

平成26年6月3日

午前10時00分 開会

 

議長(舩津 宰)

出席16名、定足数に達していますので、只今から平成26年第2回水巻町議会定例会を開会いたします。

日程第1 会議録署名議員の指名について

議長(舩津 宰)

日程第1、会議録署名議員の指名について、今期定例会の会議録署名議員に、5番 井手議員、6番 岡田議員を指名いたします。

日程第2 会期について

議長(舩津 宰)

日程第2、会期についてお諮りいたします。今期定例会の会期は、本日より、6月23日まで21日間にしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

―  異議なし ―

異議なしと認めます。よって、会期は、6月23日まで21日間と決しました。

日程第3 同意第2号

議長(舩津 宰)

日程第3、同意第2号 水巻町副町長の選任についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

町長(美浦喜明)

同意第2号 水巻町副町長の選任について、空席となっておりました副町長として、吉岡 正氏を選任したいので、地方自治法第162条の規定により、議会の同意を求めるものです。よろしく、お願いいたします。

日程第4 同意第3号

議長(舩津 宰)

日程第4、同意第3号 水巻町教育委員会委員の任命についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

町長(美浦喜明)

同意第3号 水巻町教育委員会委員の任命について、教育委員会委員 原 弘氏の任期が、平成26年6月13日をもって満了となりますが、再度任命したいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、議会の同意を求めるものです。よろしく、お願いいたします。

日程第5 同意第4号

議長(舩津 宰)

日程第5、同意第4号 水巻町教育委員会委員の任命についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

町長(美浦喜明)

同意第4号 水巻町教育委員会委員の任命について、1名欠員となっております教育委員会委員につきまして、新たに田中 和喜氏を任命したいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、議会の同意を求めるものです。よろしく、お願いいたします。

日程第6 同意第5号

議長(舩津 宰)

日程第6、同意第5号 水巻町固定資産評価審査委員会委員の選任についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

町長(美浦喜明)

同意第5号 水巻町固定資産評価審査委員会委員の選任について、固定資産評価審査委員会委員 竹内 國雄氏の任期が、平成26年7月31日で満了となりますが、再度選任したいので、地方税法第423条第3項の規定により、議会の同意を求めるものです。よろしく、お願いいたします。

日程第7 報告第1号

議長(舩津 宰)

日程第7、報告第1号 水巻町非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例の専決処分の報告についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

町長(美浦喜明)

報告第1号 水巻町非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について、消防団員の処遇改善を図るため、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の一部を改正する政令が平成26年3月7日に公布され、4月1日から施行されたことに伴い、町条例の一部を専決処分により改正を行ったものです。

改正点は、消防団員の退職報償金の支給額の引き上げとなっています。よろしく、お願いいたします。

日程第8 報告第2号

議長(舩津 宰)

日程第8、報告第2号 水巻町税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

町長(美浦喜明)

報告第2号 水巻町税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について、地方税法の一部を改正する法律、地方税法施行令の一部を改正する政令及び地方税法施行規則の一部を改正する省令が平成26年3月31日に公布されたことに伴い、町税条例の一部を専決処分により改正を行ったものです。主な改正点は次のとおりです。

まず、地方法人課税の見直しとして、大都市と地方における地域間の税源の偏在を是正し、財政力格差の縮小を図るため、法人住民税法人税割の一部を国税化し、地方交付税の原資とするため法人住民税法人税割の税率を改正します。

次に、軽自動車税の見直しとして、平成27年4月1日以後に最初の新規検査を受けた軽四輪車等の標準税率を、自家用乗用車及び農作業用小型特殊自動車は1.5倍、その他は約1.25倍に引き上げます。また、グリーン化を進める観点から、最初の新規検査から13年経過した軽四輪車等について、標準税率の概ね20%の重課を平成28年度分から導入します。さらに、平成27年度分から原付及び二輪車の標準税率を約1.5倍に引き上げ、最低税率を2千円といたします。

次に、新築住宅に係る固定資産税の税額の減額特例措置を2年延長します。

また、国民健康保険税の見直しとして、後期高齢者支援金等課税額及び介護納付金課税額の課税限度額をそれぞれ2万円ずつ引き上げるほか、国民健康保険税の軽減措置については、5割軽減の対象となる世帯の軽減判定所得の算定における被保険者の数にこれまで除かれていた世帯主を含めることとし、2割軽減の対象となる世帯の軽減判定所得の算定において被保険者の数に乗ずべき金額を引き上げることにより、5割軽減及び2割軽減の拡充を図る内容となっています。よろしく、お願いいたします。

日程第9 報告第3号

議長(舩津 宰)

日程第9、報告第3号 平成25年度水巻町一般会計補正予算(第6号)の専決処分の報告についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

町長(美浦喜明)

報告第3号 平成25年度水巻町一般会計補正予算(第6号)の専決処分の報告について、今回の補正予算は、平成25年度末に確定した収支に基づきまして、所要の補正を専決処分させていただいたものであります。

この補正は、歳入の確定額や超過額及び歳出予算の不用額などをとりまとめ、平成25年度の一般会計予算を最終調整することを主な目的としております。予算の総額は、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ4千560万円を追加し、86億3千500万円といたしております。

歳入予算の主なものといたしまして、地方税を4千248万5千円、地方交付税を1億656万円増額するほか、配当割交付金を710万4千円、株式等譲渡所得割交付金を1千566万1千円、財産収入の不動産売払収入を3千135万円増額するなどいたしております。

また、減額につきましては、地方譲与税を323万4千円、使用料及び手数料を600万円、国庫支出金を927万5千円、県支出金を2千123万7千円、町債7千176万4千円、職員退職手当準備基金などからの繰入金を5千168万7千円減額するなどいたしております。

歳出予算の主なものといたしましては、道路や小中学校の施設改修、街路事業負担金などの投資的経費を5千374万4千円、遠賀・中間地域広域行政事務組合への負担金を3千932万2千円減額するほか、公費医療費や障害者福祉サービスなど扶助費につきましても減額をいたしております。

また、職員退職手当準備基金への積立金8千万円、減債基金への積立金1億円などにつきまして増額補正をさせていただいております。

なお、「古賀・頃末線曲川橋橋梁補修事業」につきましては、年度内に事業が完了する見込みがないことから、繰越明許費の設定をいたしております。よろしく、お願いいたします。

日程第10 報告第4号

議長(舩津 宰)

日程第10、報告第4号 平成25年度水巻町一般会計予算繰越明許費繰越計算書の報告についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

町長(美浦喜明)

報告第4号 平成25年度水巻町一般会計予算繰越明許費繰越計算書の報告について、平成25年度中の一般会計予算のうち、年度内に事業等の完了ができなかった経費について、繰越計算書を調製しましたので、地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告いたします。よろしく、お願いいたします。

日程第11 議案第17号

議長(舩津 宰)

日程第11、議案第17号 水巻町図書館・歴史資料館設置及び管理条例の一部改正についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

町長(美浦喜明)

議案第17号 水巻町図書館・歴史資料館設置及び管理条例の一部改正について、水巻町図書館協議会と水巻町歴史資料館協議会における各委員の任期につきましては、現行では11月30日までとなっており、これまで年度途中での改選が生じてきたことから、両協議会の運営に支障をきたしておりました。そのため、両協議会の運営の効率化と活性化を図るために、平成27年度から両協議会の任期を3月末までといたしたく、水巻町図書館・歴史資料館設置及び管理条例の一部を改正するものです。よろしく、ご審議をお願いいたします。

日程第12 議案第18号

議長(舩津 宰)

日程第12、議案第18号 水巻町文化財保護条例の一部改正についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

町長(美浦喜明)

議案第18号 水巻町文化財保護条例の一部改正について、水巻町文化財保護委員会の主な審議内容は、文化財の保護とその活用について、でございますが、水巻町歴史資料館協議会の審議内容と深く関連性があり、両委員を兼務していただくことにより、委員会の枠組みを超えた、より効率的な審議ができるようになります。つきましては、委員の任期の調整などを図るため、水巻町文化財保護条例の一部を改正するものです。また、文化財保護委員会規則で規定されております臨時保護委員の設置につきまして、条例に明記するものです。よろしく、ご審議をお願いいたします。

議長(舩津 宰)

以上をもって、本日の日程は全部終了いたしました。本日は、これをもって散会いたします。

午前10時16分 散会

 

議会事務局 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

↑ページの先頭へ