音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

平成24年 第2回 水巻町議会定例会 会議録

最終更新日:2018年9月30日

議事日程

日程第1 会議録署名議員の指名について

日程第2 会期について

日程第3 同意第1号 水巻町固定資産評価審査委員会委員の選任について

日程第4 報告第5号 水巻町税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について

日程第5 報告第6号 平成23年度水巻町一般会計補正予算(第7号)の専決処分の報告について

日程第6 報告第7号 平成23年度水巻町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)の専決処分の報告について

日程第7 報告第8号 平成23年度水巻町一般会計予算繰越明許費繰越計算書の報告について

日程第8 議案第31号 水巻町役場事務分掌条例の全部改正について

日程第9 議案第32号 事務機構改革に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について

日程第10 議案第33号 水巻町職員定数条例の一部改正について

日程第11 議案第34号 外国人登録法の廃止及び住民基本台帳法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について

日程第12 議案第35号 北九州市水道施設の設置に関する北九州市との協議について

日程第13 議案第36号 水巻町水道事業の設置に関する条例等の廃止について

日程第14 議案第37号 水巻町下水道条例及び水巻町営住宅下水道条例の一部改正について

日程第15 議案第38号 水巻町学校給食運営委員会条例の制定について

日程第16 議案第39号 町道の路線認定について

日程第17 議案第40号 町道の路線廃止について

日程第18 議案第41号 町道の路線変更について

日程第19 議案第42号 福岡県後期高齢者医療広域連合規約の変更について

日程第20 議案第43号 福岡県介護保険広域連合規約の変更について

日程第21 議案第44号 平成24年度水巻町一般会計補正予算(第1号)について

日程第22 議案第45号 平成24年度水巻町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について

日程第23 議案第46号 平成24年度水巻町水道事業会計補正予算(第1号)について

 

出席議員

1.出席議員

1番 川本 茂子 9番 柴田 正詔
2番 廣瀬 猛 10番 舩津 宰
3番 津田 敏文 11番 小田 和久
4番 出利葉 義孝 12番 美浦 喜明
5番 井手 幸子 13番 池田 稔臣
6番 岡田 選子 14番 入江 弘
7番 松野 俊子 15番 白石 雄二
8番 志岐 義臣 16番 吉武 文王

 

2.欠席議員

 

3.議場に出席した議会事務局の職員

局長 手島 圭吾
係長 大辻 直樹
主任 野村 剛史

 

4.地方自治法第121条の規定により、議場に出席したもの

役職名 氏名 役職名 氏名
町長 近藤 進也 学校教育課長 中西 豊和
副町長 生涯学習課長 村上 亮一
教育長 太田 俊夫 福祉課長 内山 節子
総務課長 堺 正一 健康課長 吉田 奈美
企画財政課長 篠村 潔 住民課長 佐竹 直彦
管財課長 原田 和明 税務課長 入江 浩二
産業建設課長 荒巻 和徳 会計管理者 古賀 貴志枝
上下水道課長 原田 利春 図書館・歴史資料館
館長
佐藤 久義

 

議事録

平成24年6月4日

午前10時00分 開会

議長(川本茂子)

出席16名、定足数に達していますので、只今から平成24年第2回水巻町議会定例会を開会いたします。

 

日程第1 会議録署名議員の指名について

議長(川本茂子)

日程第1、会議録署名議員の指名について、今期定例会の会議録署名議員に14番 入江議員、15番 白石議員を指名いたします。

 

日程第2 会期について

議長(川本茂子)

日程第2、会期についてお諮りいたします。今期定例会の会期は、本日より、6月22日まで19日間にしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

─ 異議なし ─

異議なしと認めます。よって、会期は、6月22日まで19日間と決しました。

 

日程第3 同意第1号

議長(川本茂子)

日程第3、同意第1号 水巻町固定資産評価審査委員会委員の選任についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

 

町長(近藤進也)

同意第1号 水巻町固定資産評価審査委員会委員の選任について、固定資産評価審査委員会委員 原田友丸氏の任期が、平成24年9月30日で満了となりますが、再度選任したいので、地方税法第423条第3項の規定により、議会の同意を求めるものです。よろしく、お願いいたします。

 

日程第4 報告第5号

議長(川本茂子)

日程第4、報告第5号 水巻町税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

 

町長(近藤進也)

報告第5号 水巻町税条例の一部を改正する条例の専決処分の報告について、地方税法及び国有資産等所在市町村交付金法の一部を改正する法律、東日本大震災からの復興に関し、地方公共団体が実施する防災のための施策に必要な財源の確保に係る地方税の臨時特例に関する法律、経済社会の構造の変化に対応した税制の構築を図るための地方税法及び地方法人特別税等に関する暫定措置法の一部を改正する法律、等が改正、制定され、それぞれ平成24年4月1日までに順次施行されたことに伴い、水巻町税条例の急務を要する部分について、専決処分により改正させていただいたものです。

主な内容ですが、固定資産税に関しましては、新築住宅に係る固定資産税の軽減措置については2年間、土地に関する固定資産税等の負担調整措置については3年間延長することとし、住宅用地特例についても、現行の制度を継続するものです。

ただし、バブル期の地価高騰に対応する制度の一つであった、住宅用地にかかる据置特例に関しましては、経過的措置を講じた上で、平成26年度に廃止するものです。

住民税に関しましては、平成26年度から平成35年度までの間、個人住民税の均等割の税率を臨時的に千円引き上げ、年額を5千500円とするものです。

市町村たばこ税に関しましては、法人実効税率の引き下げによる影響を考慮し、平成25年4月1日より都道府県たばこ税の一部を市町村たばこ税に移譲するものです。よろしく、お願いいたします。

 

日程第5 報告第6号

議長(川本茂子)

日程第5、報告第6号 平成23年度水巻町一般会計補正予算(第7号)の専決処分の報告についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

 

町長(近藤進也)

報告第6号 平成23年度水巻町一般会計補正予算(第7号)の専決処分の報告について、今回の補正予算は、平成23年度末に確定した収支に基づきまして、所要の補正を専決処分させていただいたものです。

この補正は、歳入の確定額や超過額及び歳出予算の不用額などをとりまとめ、平成23年度の一般会計予算を最終調整することを主な目的といたしております。

予算の総額は、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ2億1千900万円を増額し、89億6千万円といたしております。

歳入予算の主なものといたしまして、地方交付税を9千436万2千円増額するほか、町税を3千773万円、地方消費税交付金を848万3千円、分担金及び負担金を1千400万円、財産収入の不動産売払収入として9千743万2千円、繰入金を533万3千円、諸収入として東日本大震災に係る求償費240万円、福岡県町村会町村振興助成金1千万円を増額するなどいたしております。また、減額につきましては、町債を2千610万円、県支出金を1千566万5千円、使用料及び手数料を800万円、地方特例交付金を640万5千円、国庫支出金を562万4千円減額するなどいたしております。

歳出予算の主なものといたしましては、道路や公園、町営住宅などの投資的経費を5千910万円減額するほか、遠賀・中間地域広域行政事務組合への負担金3千630万円、重度障害者医療などの公費医療費700万円などを減額いたしております。

なお、財政調整基金への積立金1億2千800万円、減債基金への積立金3億円などにつきまして増額補正をさせていただいております。よろしく、お願いいたします。

 

日程第6 報告第7号

議長(川本茂子)

日程第6、報告第7号 平成23年度水巻町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)の専決処分の報告についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

 

町長(近藤進也)

報告第7号 平成23年度水巻町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)の専決処分の報告について、今回の補正予算は、平成23年度末に確定した収支に基づきまして、所要の補正を専決処分させていただいたものであります。

この補正は、歳入の確定額や超過額及び歳出予算の不用額などをとりまとめ、平成23年度の公共下水道事業特別会計予算を最終調整することを主な目的といたしております。

予算の総額は、既定の歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ900万円を減額し、10億3千7百万円といたしております。

歳入予算の主なものといたしまして、下水道使用料を1千400万円、受益者負担金を900万円、前年度繰越金を2千758万4千円、雑入を1千516万4千円増額いたしております。

また、公共下水道事業基金からの繰入金を5千74万8千円、公共下水道事業債を2千400万円減額いたしております。

歳出予算の主なものといたしましては、遠賀川下流流域下水道汚水処理負担金を1千400万円、受益者負担金前納報奨金を100万円、工事請負費を2千400万円減額いたしております。

なお、公共下水道事業基金への積立金3千万円を増額補正させていただいております。よろしく、お願いいたします。

 

日程第7 報告第8号

議長(川本茂子)

日程第7、報告第8号 平成23年度水巻町一般会計予算繰越明許費繰越計算書の報告についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

 

町長(近藤進也)

報告第8号 平成23年度水巻町一般会計予算繰越明許費繰越計算書の報告について、平成23年中の一般会計予算のうち、年度内に事業等の完了ができなかった経費について、繰越計算書を調整いたしましたので、地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告いたします。よろしく、お願いいたします。

 

日程第8 議案第31号 / 日程第9 議案第32号

議長(川本茂子)

日程第8、議案第31号 水巻町役場事務分掌条例の全部改正について、及び日程第9、議案第32号 事務機構改革に伴う関係条例の整理に関する条例の制定についての2案件を、一括議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

 

町長(近藤進也)

議案第31号 水巻町役場事務分掌条例の全部改正について、議案第32号 事務機構改革に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について、以上2議案につきましては、関連がありますので、一括して提案させていただきます。

現在の組織機構は、平成18年に実施しました事務機構改革によるものですが、実施後6年近くが経過しました。

前回の機構改革は、行財政改革の一環として、職員数とともに、課・係の数を大きく減らすことにより、これまでに大きな財政効果を生みだしております。

しかし、その間、国の法制度の改変に伴う地方事務の煩雑化や地域主権改革一括法に伴う権限移譲事務による市町村の業務量の増加、住民ニーズの多様化などにより地方行政を取り巻く環境は大きく変化しており、それに対応する組織づくりが必要となっております。

そのため、今回、可能な限り現行職員数で耐えうる組織づくりを念頭に置き、10月1日から組織機構を見直すこととしております。

今回の機構改革では、特に業務内容が多岐に渡る福祉課、産業建設課および住民課の業務内容の見直しを中心に、現在における14課33係体制を16課35係へ再編するものです。

また、機構改革に伴い、課の名称等変更により改正が必要となる関係条例を一括して整備するため、事務機構改革に伴う関係条例の整理に関する条例を制定し、関係条文について、それぞれ所要の改正を行うものです。よろしく、ご審議をお願いいたします。

 

日程第10 議案第33号

議長(川本茂子)

日程第10、議案第33号 水巻町職員定数条例の一部改正についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

 

町長(近藤進也)

議案第33号 水巻町職員定数条例の一部改正について、水巻町職員定数について、平成24年10月1日付で水道事業が北九州市に統合されるため、水道事業の事務部局の職員9人を町長の事務部局の職員に編入するものです。よろしく、ご審議をお願いいたします。

 

日程第11 議案第34号

議長(川本茂子)

日程第11、議案第34号 外国人登録法の廃止及び住民基本台帳法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

 

町長(近藤進也)

議案第34号 外国人登録法の廃止及び住民基本台帳法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について、外国人登録法の廃止及び住民基本台帳法の一部が改正され、これまで外国人登録原票に登録されていた外国人住民についても住民基本台帳に記録されることとなるのに伴い、関係条例の所要の整備を行うとともに、あわせて語句の修正を行うため、条例の一部を改正するものです。よろしく、ご審議をお願いいたします。

 

日程第12 議案第35号

議長(川本茂子)

日程第12、議案第35号 北九州市水道施設の設置に関する北九州市との協議についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

 

町長(近藤進也)

議案第35号 北九州市水道施設の設置に関する北九州市との協議について、平成24年2月16日に締結いたしました水道事業の統合に係る基本協定により、当町水道事業と北九州市水道事業の統合について、本年10月1日をその時期として準備を進めております。

この事業統合に際しては、基本協定第4条に基づき当町の有する資産である水道施設を北九州市へ移管することになります。

そのため事業統合後は、地方自治法第244条の3第1項に基づく公の施設の区域外設置として、北九州市の水道施設を当町区域へ設置し、当町住民への水道水供給等のために使用することになります。

つきましては、同条第3項の規定により、北九州市との協議により同市の水道施設を当町に設置することについて、議会の議決を求めるものです。よろしく、ご審議をお願いいたします。

 

日程第13 議案第36号

議長(川本茂子)

日程第13、議案第36号 水巻町水道事業の設置に関する条例等の廃止についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

 

町長(近藤進也)

議案第36号 水巻町水道事業の設置に関する条例等の廃止について、平成24年2月16日に締結いたしました水道事業の統合に係る基本協定により、当町水道事業と北九州市水道事業の統合について、本年10月1日をその時期として準備を進めております。

つきましては、基本協定第2条に基づき当町の水道事業を廃止するため、水道事業関連の条例3件を廃止するものです。

また、附則において、条例廃止に伴う経過措置及び関係する条例の整備、並びに当町の水道事業の廃止により下水道使用料の徴収等が北九州市に委託されることに伴う下水道関連の条例についての所要の改正を行うものです。よろしく、ご審議をお願いいたします。

 

日程第14 議案第37号

議長(川本茂子)

日程第14、議案第37号 水巻町下水道条例及び水巻町営住宅下水道条例の一部改正についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

 

町長(近藤進也)

議案第37号 水巻町下水道条例及び水巻町営住宅下水道条例の一部改正について、当町の下水道使用料に、月途中の開始中止等により使用日数がひと月に満たない場合に基本使用料を減額する制度を設け、使用期間が短い使用者の料金負担を緩和するため下水道条例の一部を改正するものです。

適用時期は、本年予定されている水道事業の統合による委託により北九州市の上下水道料金として徴収が開始される10月1日からとし、同じく北九州市に下水道使用料を徴収委託している芦屋町と同様の減額制度とします。

改正の内容は、現行制度では、使用日数にかかわらず最低でも月額の基本使用料1,470円が必ず掛かるところを、改正後は使用期間が15日以下の場合でかつその期間の汚水排出量が5m³以下の場合は、月額の基本使用料を2分の1に減額するものです。

また、団地浄化槽により下水を処理している二町営住宅につきましても、同様の減額制度を取り入れるため、合わせて町営住宅下水道条例についても改正するものです。よろしく、ご審議をお願いいたします。

 

日程第15 議案第38号

議長(川本茂子)

日程第15、議案第38号 水巻町学校給食運営委員会条例の制定についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

 

町長(近藤進也)

議案第38号 水巻町学校給食運営委員会条例の制定について、平成24年度からすべての水巻町立小学校、及び本年9月開始の中学校給食の給食調理等業務の委託に伴い、学校給食における食の安全性の確保、衛生管理、地産地消の推進等、学校給食にかかわるさまざまな課題について、それぞれの立場の方々から意見を伺うとともに、委託業務の履行状況等について評価を行うための学校給食運営委員会を設置したいため、地方自治法第96条第1項の規定により、議会の議決をお願いするものです。よろしく、ご審議をお願いいたします。

 

日程第16 議案第39号

議長(川本茂子)

日程第16、議案第39号 町道の路線認定についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

 

町長(近藤進也)

議案第39号 町道の路線認定について、今回認定する路線は3路線で、宅地開発に伴う新設道路計画により路線認定を行うものです。よろしく、ご審議をお願いいたします。

 

日程第17 議案第40号

議長(川本茂子)

日程第17、議案第40号 町道の路線廃止についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

 

町長(近藤進也)

議案第40号 町道の路線廃止について、今回廃止する路線は3路線で、猪熊町住の廃止により路線の廃止を行うものです。よろしく、ご審議をお願いいたします。

 

日程第18 議案第41号

議長(川本茂子)

日程第18、議案第41号 町道の路線変更についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

 

町長(近藤進也)

議案第41号 町道の路線変更について、今回変更する路線は1路線で、猪熊町住の廃止により路線の変更を行うものです。よろしく、ご審議をお願いいたします。

 

日程第19 議案第42号

議長(川本茂子)

日程第19、議案第42号 福岡県後期高齢者医療広域連合規約の変更についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

 

町長(近藤進也)

議案第42号 福岡県後期高齢者医療広域連合規約の変更について、住民基本台帳法の一部改正に伴い、福岡県後期高齢者医療広域連合に対し、構成市町村が負担する共通経費の人口割に係る規定を改めるため、福岡県後期高齢者医療広域連合規約を変更することについて、地方自治法第291条の11の規定により議会の議決を求めるものです。よろしく、ご審議をお願いいたします。

 

日程第20 議案第43号

議長(川本茂子)

日程第20、議案第43号 福岡県介護保険広域連合規約の変更についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

 

町長(近藤進也)

議案第43号 福岡県介護保険広域連合規約の変更について、外国人登録制度が廃止されることに伴い、福岡県介護保険広域連合規約を変更する必要が生じたため、地方自治法第291条の11の規定により議会の議決を求めるものです。よろしく、ご審議をお願いいたします。

 

日程第21 議案第44号

議長(川本茂子)

日程第21、議案第44号 平成24年度水巻町一般会計補正予算(第1号)についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

 

町長(近藤進也)

議案第44号 平成24年度水巻町一般会計補正予算(第1号)について、今回の補正予算は、北九州市との水道事業統合に伴い一般会計で引き受けることとなる水道事業債の償還元金や利子など水道関連経費のほか、障害児放課後等デイサービス事業経費や障害者福祉センタートイレ改修工事費、水巻吉田保育園施設整備費補助金などにつきまして所要の補正をお願いするものです。予算の総額は、既定の歳入歳出予算の総額に、それぞれ10億900万円を追加いたしまして、92億7千900万円といたしております。

歳出予算の主なものといたしまして、まず、水道事業統合により引き受けた水道事業債や一般会計出資債の繰上償還元金および利子として公債費を9億3千894万8千円増額補正するほか水道関連経費といたしまして上水道事業未払金や使用料還付金693万9千円、上水道管理費として人件費や物件費など1千141万8千円を計上いたしております。

なお、公債費の財源といたしましては、財政調整基金および減債基金を繰り入れて対応いたしております。

次に、児童福祉法改正により新設された障害児放課後等デイサービス事業として、障害児学童保育が事業認可されたことにより、人員基準に伴う臨時職員賃金や備品購入費など154万2千円の運営経費を増額補正するとともに、放課後デイサービス事業費として1千359万9千円を扶助費に計上いたしております。

なお、財源につきましては、障害児通所支援事業費負担金として、国費2分の1、県費4分の1の歳入予算を計上いたしております。

そのほか「子育て支援対策臨時特例交付金」を活用した水巻吉田保育園施設整備のための補助金1千125万円や障害者福祉センタートイレ改修経費1千131万8千円、機構改革に伴う経費、戸別所得補償制度推進事業補助金、学校給食運営委員会経費、中学校給食センター電力量監視装置設置工事費などにつきまして所要の補正を行っております。

なお、戸別所得補償制度推進事業補助金に係る経費の財源につきましては、全額県費補助金を活用いたします。

歳入予算につきましては、分担金及び負担金を29万1千円減額いたしまして、国庫支出金679万9千円、県支出金1千139万9千円、繰入金9億3千万円、繰越金3千149万4千円、諸収入2千959万9千円を増額し、財源として充当いたしております。よろしく、ご審議をお願いいたします。

 

日程第22 議案第45号

議長(川本茂子)

日程第22、議案第45号 平成24年度水巻町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

 

町長(近藤進也)

議案第45号 平成24年度水巻町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について、今回の補正予算は、水道事業の北九州市との統合と機構改革に伴い、所要の補正をお願いするものであり、10月1日以降、職員1名増による人件費の増額や公用車の管理台数の増による維持管理費の増額、下水道使用料の徴収委託先が北九州市上下水道局へと変わることによる委託料の増額などをいたしております。

予算の総額は、既定の歳入歳出予算の総額に、それぞれ1千60万円 を追加いたしまして、12億7千560万円といたしております。

歳入予算といたしましては、前年度繰越金1千60万円を増額いたしております。

次に、歳出予算といたしましては、一般管理費1千52万円、公共下水道建設費8万円を増額補正をいたしております。よろしく、ご審議をお願いいたします。

 

日程第23 議案第46号

議長(川本茂子)

日程第23、議案第46号 平成24年度水巻町水道事業会計補正予算(第1号)についてを、議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

 

町長(近藤進也)

議案第46号 平成24年度水巻町水道事業会計補正予算(第1号)について、今回の補正予算は、平成24年2月16日に締結いたしました基本協定による、本年10月1日からの北九州市との事業統合に向けて、所要の補正を行うものです。

主な補正内容といたしまして、第3条の収益的収入及び支出につきましては、事業期間が9月30日までと短縮になることによる収入支出の減額、北九州市に引継ぐための水道メーター等の整備や一般会計への財産引継ぎなど統合に必要な費用の計上により、水道事業収益△3億382万8千円、水道事業費△2億3,950万2千円といたしております。

第4条の資本的収入及び支出につきましても、期間短縮による収入支出の減額、建設改良工事の中止などにより、資本的収入△24万9千円、資本的支出△4,275万4千円といたしております。また、資本的収入額が資本的支出額に対し不足する額1億6,573万7千円は、過年度分損益勘定留保資金などにより補てんするものといたしております。

第6条の利益剰余金の処分につきましては、平成23年度の予定利益剰余金の使途を特定するものでございますが、平成24年度の建設改良費の財源が不足することから、当初予定しておりました建設改良積立金の額を1,000万円増額し、5,000万円とさせていただくように予定しております。よろしく、ご審議をお願いいたします。

 

議長(川本茂子)

以上をもって、本日の日程は、全部終了いたしました。本日は、これをもって散会いたします。

 

午前10時39分 散会

※△はマイナスを表します。

 

 

議会事務局 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

↑ページの先頭へ