音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

平成23年 第5回水巻町議会臨時会 会議録

最終更新日:2018年9月30日

議事日程

日程第 1 会議録署名議員の指名について

日程第 2 会期について

日程第 3 議案第30号 水巻町一般職職員の給与に関する条例等の一部改正について

日程第 4 議案第31号 単純な労務に雇用される職員の給与の種類及び基準に関する条例等の一部改正について

日程第 5 議案第32号 平成23年度水巻町一般会計補正予算(第4号)について

 

出席議員

1.出席議員

1番 川本 茂子 9番 柴田 正詔
2番 廣瀬 猛 10番 舩津 宰
3番 津田 敏文 11番 小田 和久
4番 出利葉 義孝 12番 美浦 喜明
5番 井手 幸子 13番 池田 稔臣
6番 岡田 選子 14番 入江 弘
7番 松野 俊子 15番 白石 雄二
8番 志岐 義臣 16番 吉武 文王

 

2.欠席議員

 

3.議場に出席した議会事務局の職員

    • 局長・礒嶋 信弘
    • 課長補佐・手嶋 圭吾
    • 主任・野村 剛史

     

4.地方自治法第121条の規定により、議場に出席したもの

役職名 氏名 役職名 氏名
町長 近藤 進也 学校教育課長 篠村 潔
副町長 生涯学習課長 野口 和夫
教育長 太田 俊夫 福祉課長 内山 節子
総務課長 内海 祥隆 福祉課主幹 原田 和明
企画財政課長 堺 正一 健康課長 吉田 奈美
管財課長 中西 豊和 住民課長 嶋田 幸次
産業建設課長 荒巻 和徳 税務課長 行実 利夫
上下水道課長 白石 新一 会計管理者 古賀 貴志枝
上下水道課主幹 原田 利春 図書館・歴史資料館 館長 佐藤 久義

 

議事録

平成23年11月30日

午前10時00分 開会

議長(川本茂子)

出席16名、定足数に達していますので、只今から平成23年第5回水巻町議会臨時会を開会いたします。

 

日程第1 会議録署名議員の指名について

議長(川本茂子)

日程第1、会議録署名議員の指名について、今期臨時会の会議録の署名議員に、8番 志岐議員、9番 柴田議員を指名いたします。

 

日程第2 会期について

議長(川本茂子)

日程第2、会期についてお諮りいたします。

今期臨時会の会期は、本日1日間としたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

─ 異議なし ─

ご異議なしと認めます。よって、会期は、本日1日間と決しました。

 

日程第3 議案第30号 /日程第4 議案第31号

議長(川本茂子)

日程第3、議案第30号 水巻町一般職職員の給与に関する条例等の一部改正について及び、日程第4、議案第31号 単純な労務に雇用される職員の給与の種類及び基準に関する条例等の一部改正についての2案件を、一括議題といたします。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

 

町長(近藤進也)

議案第30号 水巻町一般職職員の給与に関する条例等の一部改正について、議案第31号 単純な労務に雇用される職員の給与の種類及び基準に関する条例等の一部改正について、以上2つの議案については関連がありますので、一括して提案させていただきます。

平成23年9月30日に国家公務員の給与についての人事院勧告が行われたことに伴い、水巻町一般職職員の給与に関する条例、単純な労務に雇用される職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を人事院勧告に準じて改正するものであります。

内容としましては、平成23年4月1日時点の官民給与のマイナス較差0.23%を解消するため、改正条例公布月の翌月から給料表の引き下げ及び給与構造改革における現給保障対象者の実支給額の引き下げを行うことであります。

なお、人事院勧告では平成23年4月から改正条例公布月までの給与及び期末勤勉手当の支給額に0.37%を乗じた額を減額調整することとしておりますが、当町におきましては、今年4月より財政緊縮等に伴い2.5%の給料削減措置を講じておりますので、減額調整は実施しないものといたしております。よろしくご審議をお願いします。

 

議長(川本茂子)

町長の提案理由の説明が終わりました。只今から質疑を行います。質疑はありませんか。

─ 質疑なし ─

質疑を終わります。

只今、議題となっています、議案第30号 水巻町一般職職員の給与に関する条例等の一部改正について、及び議案第31号 単純な労務に雇用される職員の給与の種類及び基準に関する条例等の一部改正についての2案件は、総務財政委員会に付託いたします。

なお、本2案件は、後ほど休憩をとり、総務財政委員会を開催し、審査の後、本会議を再開し、採決を行います。

 

日程第5 議案第32号

議長(川本茂子)

日程第5、議案第32号 平成23年度水巻町一般会計補正予算(第4号)についてを、議題といたします。

町長に提案理由の説明を求めます。町長。

町長(近藤進也)

議案第32号 平成23年度水巻町一般会計補正予算(第4号)について、今回の補正予算は、人事院勧告に伴う国家公務員の給与改正に準じた町職員の給料等の減額補正のほか、子ども手当法改正に伴う減額、副町長不在による不要額の調整、再任用職員中途退職による給与等の減額及び職員人事異動に伴う予算の組み替えなどにつきまして、所要の補正をお願いするものであります。

また、共済費につきましては、職員数の減などにより、基礎年金拠出金に係る公的負担金及び共済年金に係る地方公共団体が負担する追加費用についても減額となっています。

予算総額は、既定の歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ2千万円を減額し、83億6千230万円といたしております。

歳出の主な項目といたしまして、まず、給料につきましては特別職を482万6千円、一般職職員を478万円それぞれ減額いたしております。

次に手当関係につきましては、特別職の期末手当を224万1千円減額いたしますとともに、一般職につきましては期末手当191万3千円、勤勉手当240万4千円、住居手当197万6千円、子ども手当123万8千円をそれぞれ減額いたしております。

また、時間外勤務手当につきましては160万4千円の増額といたしております。

なお、歳入予算につきましては、財政調整基金からの繰入金を減額補正して調整させていただいております。

よろしく、ご審議をお願いいたします。

 

議長(川本茂子)

町長の提案理由の説明が終わりました。只今から質疑を行います。質疑はありませんか。

─ 質疑なし ─

質疑を終わります。

只今、議題となっています議案第32号 平成23年度水巻町一般会計補正予算(第4号)については、総務財政委員会に付託いたします。

なお、本案は、後ほど休憩をとり、総務財政委員会を開催し、審査の後、本会議を再開し、採決を行います。

暫時、休憩いたします。

午前10時08分 休憩

午前10時58分 再開

 

議長(川本茂子)

再開いたします。お諮りいたします。先に付託しておりました、議案第30号から議案第32号の3案件について、先程、委員会審査が終了いたしました。この際、この3案件を日程に追加し順次議題としたいと思います。これにご異議ありませんか。

─ 異議なし ─

ご異議なしと認めます。よって議案第30号から議案第32号の3案件を日程に追加し、順次議題とすることに決しました。

 

追加日程第6 議案第30号

議長(川本茂子)

追加日程第6、議案第30号 水巻町一般職職員の給与に関する条例等の一部改正についてを、議題といたします。

本案は、総務財政委員会に付託していましたので、総務財政委員長の審査報告を求めます。委員長。

 

総務財政委員長(舩津 宰)

議案第30号 水巻町一般職職員の給与に関する条例等の一部改正について、本日の総務財政委員会において慎重に審議しました結果、賛成多数で可決しましたことを、ご報告いたします。

 

議長(川本茂子)

総務財政委員長の報告が終わりました。委員長報告について、質疑はありませんか。

─ 質疑なし ─

質疑を終わります。只今から、討論を行います。ご意見はありませんか。岡田議員。

 

6番(岡田選子)

6番、岡田です。議案第30号 水巻町一般職職員の給与に関する条例等の一部改正につきまして、日本共産党を代表いたしまして、反対討論を行います。

この条例の一部改正は、平成23年9月30日に行われました国家公務員の給与に関する人事院勧告に伴い、水巻町職員の給料表を引き下げる改定を行うものです。

今回の人事院勧告は官民格差、マイナス0.23%、額にして899円を解消するため、給料月額の引き下げ、一時金据え置きなどを内容とするものです。勧告は人事院の機械的な官民格差の数字だけによる民間準拠を唯一の根拠とした3年連続の月例給与の引き下げであり、1998年から13年間の平均年間給与は72.4万円もの引き下げとなっています。

東日本大震災からの復旧、復興に全力で奮闘を続けている公務員労働者に対しても、賃金の削減は認めることはできないものと考えます。

今年の春闘の結果からみても、賃上げ率は昨年比でほぼ同程度のアップとなっており、民間労働者の平均給与は3年ぶりに増加しています。昨年を上回る0.23%もの逆格差が生まれていることは理解することはできません。

まして一時金は、民間の支給割合を3.99月とし、現行が3.95月でありまして、改善が可能であるのに、東北3県の状況悪化を理由にして、意図的に改定の見送りを強行しております。

よって、日本共産党は公務、公共サービスの拡充や安全・安心の地域、自治体をと願う住民要求実現のためにも、公務員の賃金引下げが公務、民間両者の賃金引下げの魔のサイクルに拍車をかけ、内需拡大により景気を回復してほしいという国民の願いを踏みにじるものであると考えます。

議案第30号、人事院勧告によります水巻町職員の給与の条例改定については反対をいたします。以上です。

 

議長(川本茂子)

他にご意見ありませんか。討論を終わります。只今から、採決を行います。議案第30号 水巻町一般職職員の給与に関する条例等の一部改正について、原案に賛成の方は、挙手願います。

( 賛成者挙手 )

賛成多数と認めます。よって議案第30号は、原案のとおり可決いたしました。

 

追加日程第7 議案第31号

議長(川本茂子)

追加日程第7、議案第31号 単純な労務に雇用される職員の給与の種類及び基準に関する条例等の一部改正についてを、議題といたします。

本案は、総務財政委員会に付託していましたので、総務財政委員長の審査報告を求めます。委員長。

 

総務財政委員長(舩津 宰)

議案第31号 単純な労務に雇用される職員の給与の種類及び基準に関する条例等の一部改正について、本日の総務財政委員会において慎重に審議しました結果、賛成多数で可決しましたことを、ご報告いたします。

 

議長(川本茂子)

総務財政委員長の報告が終わりました。委員長報告について、質疑はありませんか。

─ 質疑なし ─

質疑を終わります。只今から、討論を行います。ご意見はありませんか。岡田議員。

 

6番(岡田選子)

先ほど議案第30号で述べました意見をもちまして、31号につきましても反対といたします。

 

議長(川本茂子)

他にご意見ありませんか。討論を終わります。只今から、採決を行います。議案第31号 単純な労務に雇用される職員の給与の種類及び基準に関する条例等の一部改正について、原案に賛成の方は、挙手願います。

( 賛成者挙手 )

賛成多数と認めます。よって議案第31号は、原案のとおり可決いたしました。

 

追加日程第8 議案第32号

議長(川本茂子)

追加日程第8、議案第32号 平成23年度水巻町一般会計補正予算(第4号)についてを、議題といたします。

本案は、総務財政委員会に付託していましたので、総務財政委員長の審査報告を求めます。委員長。

 

総務財政委員長(舩津 宰)

議案第32号 平成23年度水巻町一般会計補正予算(第4号)について、本日の総務財政委員会において慎重に審議しました結果、賛成多数で可決しましたことを、ご報告いたします。

 

議長(川本茂子)

総務財政委員長の報告が終わりました。委員長報告について、質疑はありませんか。

─ 質疑なし ─

質疑を終わります。只今から、討論を行います。ご意見はありませんか。岡田議員。

 

6番(岡田選子)

この議案第32号 平成23年度水巻町一般会計補正予算(第4号)についてですが、先ほど30号、31号で人事院勧告によります一般給与の減額条例について反対をいたしております。それに伴う予算措置が、金額は63.4万円と少ないですが、含まれておりますので、この補正予算にも反対をいたします。

 

議長(川本茂子)

他にご意見ありませんか。討論を終わります。只今から、採決を行います。議案第32号 平成23年度水巻町一般会計補正予算(第4号)について、原案に賛成の方は、挙手願います。

( 賛成者挙手 )

賛成多数と認めます。よって議案第32号は、原案のとおり可決いたしました。

以上をもって、本日の日程は、全部終了いたしました。

以上で、今期臨時会の日程が全部終わりましたので、平成23年第5回水巻町議会臨時会を閉会いたします。

 

午前11時07分 閉会

 

 

議会事務局 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

↑ページの先頭へ