音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

平成19年 第5回水巻町議会定例会 会議録

最終更新日:2018年9月30日

議事日程

日程第 1 会議録署名議員の指名について

日程第 2 会期について

日程第 3 同意第2号 水巻町副町長の選任について

日程第 4 報告第13号 平成18年度水巻町土地開発公社事業会計の決算報告について

日程第 5 認定第1号 平成18年度水巻町水道事業会計決算の認定について

日程第 6 議案第40号 水巻町営住宅用地内の自動車駐車場使用料条例の一部改正について

日程第 7 議案第41号 水巻町職員の退職手当に関する条例の一部改正について

日程第 8 議案第42号 吉田地内管渠築造(1工区)工事の請負契約の締結について

日程第 9 議案第43号 平成19年度水巻町一般会計補正予算(第1号)について

日程第 10 議案第44号 平成19年度水巻町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について

日程第 11 議案第45号 平成19年度水巻町水道事業会計補正予算(第1号)について

 

出席議員

1.出席議員

1番 池田 稔臣 10番 林 一広
2番 川本 茂子 11番 近藤 進也
3番 松岡 章 12番 小田 和久
4番 志岐 義臣 13番 吉住 善明
5番 井手 幸子 14番 入江 弘
6番 岡田 選子 15番 美浦 喜明
7番 吉武 文王 16番 野添 晴也
8番 白石 雄二 17番 柴田 正詔
9番 吉岡 正 18番 舩津 宰

 

2.欠席議員

 

3.議場に出席した議会事務局の職員

    • 局長 ・ 山松 正美
    • 係長 ・ 手嶋 圭吾
    • 主任 ・ 安元 一喜

     

4.地方自治法第121条の規定により、議場に出席したもの

役職名 氏名 役職名 氏名
町長 矢野 繁敏 学校教育課長 小野 元
副町長   生涯学習課長 小野 元次
教育長 為近 勝 福祉課長 森下 正憲
総務課長 織田 隆徳 健康課長 野口 久美子
企画財政課長 野口 和夫 住民課長 行実 利夫
管財課長 日熊 国幸 税務課長 内海 祥隆
産業建設課長 永沼 良 会計管理者 藤川 久雄
水道課長 藤崎 清海 図書館・
歴史資料館館長
牟田 孝則
下水道課長 前田 優二 監査事務局書記 礒嶋 信弘
    監査 野見山 英治

 

 

議事録

平成19年9月4日

午前10時28分 開会

議長(池田稔臣)

出席18名、定足数に達していますので、只今から平成19年第5回水巻町議会定例会を開会致します。

 

日程第1 会議録署名議員の指名

議長(池田稔臣)

日程第1、会議録署名議員の指名について。今期定例会の会議録署名議員に8番、白石議員、9番、吉岡議員を指名致します。

 

日程第2 会期

議長(池田稔臣)

日程第2、会期についてお諮り致します。今期定例会の会期は本日より、9月21日まで18日間にしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

―  異議なし ―

異議なしと認めます。よって、会期は9月21日まで18日間と決しました。

 

日程第3 同意第2号

議長(池田稔臣)

日程第3、同意第2号 水巻町副町長の選任についてを議題と致します。町長に提案理由の説明を求めます。はい、町長。

 

町長(矢野繁敏)

同意第2号 水巻町副町長の選任について。空席となっておりました副町長として、織田隆徳氏を選任したいので、地方自治法第162条の規定により、議会の同意を求めるものであります。よろしく、お願いいたします。

 

日程第4 報告第13号

議長(池田稔臣)

日程第4、報告第13号 平成18年度水巻町土地開発公社事業会計の決算報告についてを議題と致します。町長に提案理由の説明を求めます。はい、町長。

 

町長(矢野繁敏)

報告第13号 平成18年度水巻町土地開発公社事業会計の決算報告について。平成18年度事業の主なものは、公有用地の取得でございます。いきいきほーる駐車場用地として999.69㎡を取得いたしました。次に、財務についてですが、本年度は、事業総利益が19万5千680円でありますが、販売費及び一般管理費6万5千565円を差し引いた事業利益は13万115円であり、事業外利益の受取利息により最終的には13万8千979円の黒字決算となっております。以上のとおり、地方自治法第243条の3第2項の規定により提出いたします。

 

日程第5 認定第1号

議長(池田稔臣)

日程第5、認定第1号 平成18年度水巻町水道事業会計決算の認定についてを議題と致します。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

 

町長(矢野繁敏)

認定第1号 平成18年度水巻町水道事業会計決算の認定について。平成18年度水巻町水道事業会計の決算について、監査委員の審査が終了し、意見書の送付を受けましたので、地方公営企業法第30条第4項の規定に基づき、議会の認定を得たいので提出するものであります。業務の概況につきましては、平成18年度の総配水量は288万1千621立方メートルで、前年度より6千882立方メートルの増となり、事業の主な財源である給水使用料も644万4千円の増収となりました。なお、決算の内容は、収益的収支につきましては、収入総額6億7千667万4千円に対し、支出総額6億2千973万5千円で、差し引き4千693万9千円の黒字決算となっております。また、資本的収支につきましては、収入総額4千510万円に対し、支出総額1億5千104万3千円で、差し引き1億594万3千円の不足額につきましては、内部留保資金で補填しております。よろしく、ご審議をお願い致します。

 

議長(池田稔臣)

引き続き、監査委員に監査報告を求めます。野見山監査委員。

 

監査委員(野見山英治)

平成18年度水巻町水道事業会計決算の審査結果について、ご報告申し上げます。柴田監査委員と野見山が平成19年7月2日から7月24日まで水巻町水道事業会計の決算審査を実施しました。審査の要領ですが、地方公営企業法第30条第2項の規定により提出された平成18年度水巻町水道事業会計の決算書類により、その計数を確認するとともに、企業が経済性を発揮し、公共の福祉増進のため、合理的に運営されているか否かについての審査を実施しました。審査の結果、決算書類及び財務諸表は、地方公営企業法並びに関係法令に準拠して作成されており、またその計数は正確であり、平成18年度の経営成績並びに年度末の財政状況を適正に表示しているものと認めました。以下詳細は省略させて頂きまして、総括的な意見を申しあげます。

平成18年度の水道事業会計の決算は税込みで、収益は7億1千36万8千円に対し、費用は6億5千924万円で、差し引き5千112万8千円、税抜きでは4千693万9千円の利益となっており、前年度に引き続き黒字決算であります。黒字決算の主な要因としましては、収益で営業収益の給水使用料と口径別納付金が増加しており、費用では、営業費用の給水管理費は増加しましたが、総係費と営業外費用の支払利息が減少したことによるものであります。また、資本的収入及び支出については、税込みで収入が4千5百10万円に対し、支出は1億5千百104万3千円で、不足する額の1億594万3千円については、内部留保資金で補填しております。

今後の運営については、口径別納付金の増加と経費の節減などにより、経営は好転していますが、平成18年度においては給水使用量がわずかに増加しましたが、平成12年度以降減少傾向にありますので、引き続き、経費の節減と有収率、収納率の向上等の取り組みを一層強化して頂き、さらに、本事業の経営にあたっては、独立採算制の原則のもと、事業経営基盤の確立を目指して、適正かつ効果的な運営と住民サービスの向上に努力されることを望みます。以上、平成18年度水巻町水道事業会計の決算の審査報告といたします。

 

日程第6 議案第40号

議長(池田稔臣)

日程第6、議案第40号 水巻町営住宅用地内の自動車駐車場使用料条例の一部改正についてを議題と致します。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

 

町長(矢野繁敏)

議案第40号 水巻町営住宅用地内の自動車駐車場使用料条例の一部改正について。今回の改正の主な点は、1つ、水巻町営住宅用地内の自動車駐車場使用料を現在の月額千円から3千円に改定すること。2つ、現在、月の途中での契約又は解約の場合については、当該月の使用日数が16日以上の場合は月額の使用料、15日以下の場合は、月額使用料の2分の1としているものを今回の改正により日割り計算を採用し、日数に応じた使用料とすること。3つ、使用申込者の資格および台数制限、契約内容等について一部改正を行なうこと。また、駐車場の月額使用料については、条例第12条により施行規則に委任されており、その金額は、施行規則第4条に明記しています。そのため、今回の使用料の改定については、議会の議決をいただくことなく、町長の権限による施行規則の改正により金額を改定することができますが、使用料という性質上、その改定については、議会の議決を得て行なうことが望ましいことから、今回の使用料改定にあわせて、条例に明記することとしました。よろしくご審議をお願い致します。

 

日程第7 議案第41号

議長(池田稔臣)

日程第7、議案第41号 水巻町職員の退職手当に関する条例の一部改正についてを議題と致します。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

 

町長(矢野繁敏)

議案第41号 水巻町職員の退職手当に関する条例の一部改正について。平成19年4月に雇用保険法等の一部を改正する法律が公布されたことに伴い、水巻町職員の退職手当に関する条例の一部を改正するものです。内容と致しましては、雇用保険の受給資格要件の改正に伴う、失業者の退職手当についての受給資格要件の見直し及び船員保険の失業部門が雇用保険制度に統合されることに伴う関連条項の改正であります。よろしくご審議をお願い致します。

 

日程第8 議案第42号

議長(池田稔臣)

日程第8、議案第42号 吉田地内管渠築造(1工区)工事の請負契約の締結についてを議題と致します。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

 

町長(矢野繁敏)

議案第42号 吉田地内管渠築造(1工区)工事の請負契約の締結について。平成19年8月6日、指名競争入札に付した結果、落札者と請負契約を締結したいので、議会の議決を求めるものです。なお、契約の相手方は、福岡県遠賀郡水巻町二東二丁目19番5号、川越建設株式会社水巻支店支店長、川越眞由美氏、契約の金額は、4千109万1千750円であります。よろしく、ご審議をお願い致します。

 

日程第9 議案第43号

議長(池田稔臣)

日程第9、議案第43号 平成19年度水巻町一般会計補正予算(第1号)についてを議題と致します。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

 

町長(矢野繁敏)

議案第43号 平成19年度水巻町一般会計補正予算(第1号)について。今回の補正予算は、4月より開設しております高齢者福祉センターの維持管理費、第1保育所の雨漏り補修費、小・中学校の児童生徒の健全育成対策のための経費、および職員の異動に伴う人件費などにつきまして所要の補正をお願いするものであります。予算の総額は、既定の予算総額から歳入歳出それぞれ524万1千円を減額しまして、77億4千475万9千円といたしております。追加予算につきましては、高齢者福祉センターの警備・清掃委託料および備品購入費191万7千円、第1保育所遊戯室の雨漏り補修費50万円、消防団員の退職報償掛金など38万4千円、社会教育委員の報酬・費用弁償など71万円などであります。また、特別職と一般職員の給料・手当などの人件費を総額で875万2千円減額いたしております。なお、歳入につきましては、地方交付税を減額することにより調整をいたしております。よろしく、ご審議をお願い致します。

 

日程第10 議案第44号

議長(池田稔臣)

日程第10、議案第44号 平成19年度水巻町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてを議題と致します。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

 

町長(矢野繁敏)

議案第44号 平成19年度水巻町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について。今回の補正予算は、高松下水処理場を今年度当初に廃止し、中継ポンプ場に移行する予定としておりましたが、長距離に渡り岩盤層があったことによる幹線工事の遅れのため、中継ポンプ場の移行に時間を要し、当初予算に見込んでおりました高松下水処理場の維持管理費などに不足が見込まれるため所要の補正をお願いするものであります。予算の総額は、既定の予算総額に歳入歳出それぞれ、2千350万円を増額し、14億2千350万円といたしております。増額予算の主なものといたしましては、高松処理場の管理委託料622万8千円、汚泥処理・運搬手数料485万円、マンホールポンプ修繕などの需用費400万円、中央団地と高尾団地の汚水管洗浄・整備手数料654万円などであります。財源につきましては、下水道使用料を350万円、公共下水道事業基金からの繰入金と前年度からの繰越金をそれぞれ1千万円充当いたしております。よろしく、ご審議をお願い致します。

 

日程第11 議案第45号

 

議長(池田稔臣)

日程第11、議案第45号 平成19年度水巻町水道事業会計補正予算(第1号)についてを議題と致します。町長に提案理由の説明を求めます。町長。

 

町長(矢野繁敏)

議案第45号 平成19年度水巻町水道事業会計補正予算(第1号)について。今回の補正予算は、水道事業会計予算第3条収益的支出について所要の補正を行うものです。理由といたしましては、4月1日に行われました、職員の人事異動に伴うもので、不足額42万2千円を増額するものであります。よろしく、ご審議をお願い致します。

 

議長(池田稔臣)

以上をもって、本日の日程は全部終了いたしました。本日はこれをもって散会致します。

 

午前10時46分 散会

 

 

議会事務局 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

 

↑ページの先頭へ