音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

平成18年第6回水巻町議会定例会 第1回継続会 会議録

最終更新日:2018年9月30日

議事日程

日程第 1  同意第2号 水巻町固定資産評価審査委員会委員の選任について

日程第 2  報告第10号 住宅使用料等滞納者に対する訴えの提起の専決処分の報告について

日程第 3  報告第11号 福岡県介護保険広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び福岡県介護保険広域連合規約の変更の専決処分の報告について

日程第 4  報告第12号 平成17年度水巻町土地開発公社事業会計の決算報告について

日程第 5  認定第1号 平成17年度水巻町水道事業会計決算の認定について

日程第 6  議案第63号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について

日程第 7  議案第64号 水巻町営住宅用地内の自動車駐車場使用料条例の一部改正について

日程第 8  議案第65号 水巻町消防団の設置等に関する条例の一部改正について

日程第 9  議案第66号 水巻町消防団員の定員、任免、給与、分限及び懲戒、服務等に関する条例の一部改正について

日程第 10  議案第67号 水巻町非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正について

日程第 11  議案第68号 水巻町国民健康保険条例の一部改正について

日程第 12  議案第69号 水巻町乳幼児医療費の支給に関する条例の一部改正について

日程第 13  議案第70号 水巻町児童福祉施設第三者評価委員会条例の制定について

日程第 14  議案第71号 水巻町下水道条例の一部改正について

日程第 15  議案第72号 水巻町地域下水道管理条例の一部改正について

日程第 16  議案第73号 水巻町特別職職員の給与等に関する条例の一部改正について

日程第 17  議案第74号 水巻町特別職職員の給与等に関する条例の一部改正について

日程第 18  議案第75号 福岡県自治会館管理組合を組織する地方公共団体の数の減少及び福岡県自治会館管理組合規約の変更について

日程第 19  議案第76号 福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体の数の増減及び福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合規約の変更について

日程第 20  議案第77号 水巻町高松汚水中継ポンプ場築造工事の請負契約の締結について

日程第 21  議案第78号 高松汚水幹線管渠築造(1工区)工事の請負契約の締結について

日程第 22  議案第79号 吉田第一汚水幹線管渠築造(2工区)工事の請負契約の締結について

日程第 23  議案第80号 平成18年度水巻町一般会計補正予算(第1号)について

日程第 24  議案第81号 平成18年度水巻町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)について

日程第 25  議案第82号 平成18年度水巻町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について

日程第 26  議案第83号 平成18年度水巻町水道事業会計補正予算(第1号)について

 

 

出席議員

1.出席議員

1番 山 本 一 昭 12番 牧 野 一 之
2番 柴 田 英 人 13番 吉 武 文 王
3番 川 本 茂 子 14番 香 月 一 三
4番 松 岡   章 15番 岡 田 選 子
5番 志 岐 義 臣 16番 吉 住 善 明
6番 井 手 幸 子 17番 美 浦 喜 明
7番 小 田 和 久 18番 池 田 稔 臣
8番 坂 元 洋 一 19番 野 添 晴 也
9番 入 江   弘 20番 白 石 雄 二
10番 樫 山 熊 市 21番 舩 津   宰
11番 長 﨑 敏 郎 22番 樽 本 自 平

 

2.欠席議員

 

3.議場に出席した議会事務局の職員

    • 局長 ・ 山松 正美
    • 係長 ・ 手嶋 圭吾
    • 主任 ・ 安元 一喜

     

4.地方自治法第121条の規定により、議場に出席したもの

役職名 氏名 役職名 氏名
町長 矢野繁敏 生涯学習課長 小野元次
助役   生涯学習課主幹 小野 元
教育長   福祉課長 内海祥隆
総務課長 織田隆徳 健康課長 野口 久美子
企画財政課長 野口和夫 住民課長 堀之内 潤一
管財課長 日熊国幸 税務課長 松村和男
産業建設課長 永沼 良 会計課長 伊藤和英
総務課主幹 藤崎清海 図書館・歴史資料館
課長補佐
藤本孝則
下水道課長 前田優二 監査事務局書記 礒嶋信弘
水道課長 森下正憲 監査 野見山英治
学校教育課長 藤川久雄    

 

 

議事録

平成18年9月8日

午前10時17分 開会

山本議長

出席22名、定足数に達していますので、只今から平成18年第6回水巻町町議会定例会第1回継続会を開会致します。

 

日程第1 同意第2号

 

山本議長

日程第1、同意第2号 水巻町固定資産評価審査委員会委員の選任についてを議題と致します。只今から、質疑を行います。質疑はありませんか。

―  質疑なし ―

質疑を終わります。只今から討論を行います。ご意見はありませんか。

―  意見なし ―

討論を終わります。只今から採決を行います。同意第2号 水巻町固定資産評価審査委員会委員の選任について、これに同意することに賛成の方、挙手願います。

( 賛成者挙手 )

賛成全員と認めます。よって、同意第2号は同意することに決しました。

 

日程第2 報告第10号

 

山本議長

日程第2、報告第10号 住宅使用料等滞納者に対する訴えの提起の専決処分の報告についてを議題と致します。只今から質疑を行います。質疑はありませんか。

―  質疑なし ―

質疑を終わります。報告第10号 住宅使用料等滞納者に対する訴えの提起の専決処分の報告について、町長報告を終わります。

 

日程第3 報告第11号

 

山本議長

日程第3、報告第11号 福岡県介護保険広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び福岡県介護保険広域連合規約の変更の専決処分の報告についてを議題と致します。只今から質疑を行います。質疑はありませんか。

―  質疑なし ―

質疑を終わります。報告第11号 福岡県介護保険広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び福岡県介護保険広域連合規約の変更の専決処分の報告について、町長報告を終わります。

 

日程第4、報告第12号

 

山本議長

日程第4、報告第12号 平成17年度水巻町土地開発公社事業会計の決算報告についてを議題と致します。只今から質疑を行います。質疑はありませんか。はい、吉住議員。

 

吉住議員

報告第12号の会計決算報告に関係して質問を致します。審査、審査意見なるものが載っておりますが、その中にですね、「長期保有土地の解消については公開公募による処分を継続するとともに処分の動向により価格の再評価及び民間不動産会社の販売力を活用するなど、販売促進手法の導入により、引き続き官製土地の処分を促進されたい」というふうに述べてありますが、大体、土地開発公社が土地を購入する場合はですね、ちゃんとした目的があって購入しているはずだと思うんですね、それで…ところが、その長期の保有土地というのが、この資料によりますと、この報告によりますと、9箇所ぐらい残っとんですね。なんでこんな長期保有土地が存在するのか。どういう目的でこれを買ったのかですね。いつ購入されたのか。そういうことについて、まず、お尋ねをしたいと思います。これに載っとります。各現在の期末残高というところに載っとりますね、土地が。これの説明をお願いしたい。

 

山本議長

はい、町長。

 

矢野町長

ちょっと概略的にお答えしますが、目的、いつ、ということは今、個別にはですね、ちょっとわかりませんが、一つはその、先行取得ということで、こういう、例えば、街路事業が、県の街路事業が想定される、そしたら、数件の立ち退き等もある。そういう場合をある程度考慮に入れましてやっていく、購入していくと、買収していくということですね。それともう、例えば目的が決まって、ある程度決まって、1年後なら1年後にそういうことがある、町の予算の中には計上されていないということがございまして、先に公社のほうで先行取得していくというようなことで、購入しております。それが、またあの、例えば、希望者がですね、ここに土地がありますが、実際、移転になりまして、「ここに土地がありますがいかがでしょうか」というような提案を申し上げたときに、「そこにはちょっと行かない」ということで、売れ残っていると、保有していると、現在保有していると。そういう土地が今言われるように何箇所かあろうかと思います。そういう土地についてはなるべく早く処分してするようにというのが、この監査委員さんの言葉であろうかと、そのように考えております。

 

山本議長

はい、吉住議員。

 

吉住議員

公社が土地を買うときには、町が将来そこを使うと、何らかの目的で、買うわけですね、そういう。ところが、その目的どおり、それを使用されないで、売却すると、それを促進しなくちゃならないという事態になるということ自体が目的もなしに公社が土地を買って、それが長期保有土地になっているということになるんじゃないんですか。そういう…この報告を見ますとね、そういう感じがするわけですね、目的があって買ったなら、何もそれを販売するのに促進せないかんとかなんとかいうような事態にはならないと思うんですよね。そこが非常に不審に思うわけですが、どうですか。

 

山本議長

はい、町長。

 

矢野町長

一つにはですね、それは目的があって、例えば町が必要だと、数年後に必要だという場合もありましょうし、県事業で県の方から要請があってですね、必要だと──県からの要請があった場合には、たぶんそれは、即なろうかと思いますけど──県の事業あたりを想定して町が買うとか、用意しておくとか、そういうことにおいて購入してきているわけです。目的がないにしても、将来、県のこういう事業がある、大きな事業がある、だから、ある程度のことは…土地は移転先を確保しておかねばならないと。これは町の考えでございまして、町のほうから公社に依頼し、公社の方で取得していると、そういう事例もございます。だから、そういう事例が幾分残ってきているということでございます。

 

山本議長

はい、吉住議員。

 

吉住議員

それではですね、後からでもいいですが、この期末残高の土地、この土地の購入時期とどういう目的で買ったのか、それを一つ資料として提出をお願いしたいと思います。議長いいでしょうか。

 

(「ちょっと、待って。町長いいですか。」という声)

 

矢野町長

それはまた、議長さんを通して要請していただければとそのように考えております。

 

山本議長

はい、吉住議員。

 

吉住議員

議長を通して要請していただければというのは、議長さんを通さないとここでは回答できないということですか。

 

山本議長

はい、町長。

 

矢野町長

執行部への資料等の要請につきましては、従前から、議長さんもしくは委員長さんを通して議長さんというような形になっておるかと思いますので、私はそのようにお答えさせていただいたわけでございます。

 

山本議長

ほかにございませんか。質疑を終わります。報告第12号 平成17年度水巻町土地開発公社事業会計の決算報告について、町長報告を終わります。

 

日程第5 認定第1号

 

山本議長

日程第5、認定第1号 平成17年度水巻町水道事業会計決算の認定についてを議題と致します。只今から質疑を行います。質疑はありませんか。

―  質疑なし ―

質疑を終わります。只今、議題となっています、認定第1号 平成17年度水巻町水道事業会計決算の認定については、総務財政委員会に付託致します。

 

日程第6 議案第63号

 

山本議長

日程第6、議案第63号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正についてを議題と致します。只今から質疑を行います。質疑はありませんか

―  質疑なし ―

質疑を終わります。只今、議題となっています、議案第63号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正については、総務財政委員会に付託致します。

 

日程第7 議案第64号

 

山本議長

日程第7、議案第64号 水巻町営住宅用地内の自動車駐車場使用料条例の一部改正についてを議題と致します。只今から質疑を行います。質疑はありませんか。

―  質疑なし ―

質疑を終わります。只今、議題となっています、議案第64号 水巻町営住宅用地内の自動車駐車場使用料条例の一部改正については、総務財政委員会に付託致します。

 

日程第8 議案第65号

 

山本議長

日程第8、議案第65号 水巻町消防団の設置等に関する条例の一部改正についてを議題と致します。只今から質疑を行います。質疑はありませんか。

―  質疑なし ―

質疑を終わります。只今、議題となっています、議案第65号 水巻町消防団の設置等に関する条例の一部改正については、総務財政委員会に付託致します。

 

日程第9 議案第66号

 

山本議長

日程第9、議案第66号 水巻町消防団員の定員、任免、給与、分限及び懲戒、服務等に関する条例の一部改正についてを議題と致します。只今から質疑を行います。質疑はありませんか。

―  質疑なし ―

質疑を終わります。只今から議題となっています、議案第66号 水巻町消防団員の定員、任免、給与、分限及び懲戒、服務等に関する条例の一部改正については、総務財政委員会に付託致します。

 

日程第10 議案第67号

 

山本議長

日程第10、議案第67号 水巻町非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正についてを議題と致します。只今から質疑を行います。質疑はありませんか。

―  質疑なし ―

質疑を終わります。只今、議題となっています、議案第67号 水巻町非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正については、総務財政委員会に付託致します。

 

日程第11 議案第68号

 

山本議長

日程第11、議案第68号 水巻町国民健康保険条例の一部改正についてを議題と致します。只今から質疑を行います。質疑はありませんか。

―  質疑なし ―

質疑を終わります。只今、議題となってます、議案第68号 水巻町国民健康保険条例の一部改正については、総務財政委員会に付託致します。

 

日程第12 議案第69号

 

山本議長

日程第12、議案第69号 水巻町乳幼児医療費の支給に関する条例の一部改正についてを議題と致します。只今から質疑を行います。質疑はありませんか。

―  質疑なし ―

質疑を終わります。只今、議題となっています、議案第69号 水巻町乳幼児医療費の支給に関する条例の一部改正については、総務財政委員会に付託致します。

 

日程第13 議案第70号

 

山本議長

日程第13、議案第70号 水巻町児童福祉施設第三者評価委員会条例の制定についてを議題と致します。只今から質疑を行います。質疑はありませんか。はい、坂元議員。

 

坂元議員

文教厚生委員会の方で明らかにされる、説明もなされると思いますが、私が総務財政委員会ですので、ちょっとお尋ねします。ここでいう第三者評価基準ですね、あぁ、評価委員会ですね、この「第三者」というのはですね、そういった児童福祉施設から独立した立場にある人という意味なのかですね、そこにかかわりが元々あってですね、その後も引き続き関わりのある人、でもそこに現職として勤めていないという方を指すのかですね。その「第三者」という意味がちょっとよくわからないんで、そこをまず、第1点としてお尋ねします。そして、この委員については学識的知識及び実務経験等を有するものということになっていますので、やはりそういった児童福祉に関してですね、認識の深い方ということだと思います。これはこれでいいんですが、これについて町長が委嘱するということになっていますね、それで、これは町長の委嘱ですから、公募はされないのかなというふうに思うんですが、公募も含めた中から、町長が委嘱されるのかですね。それから、もう一つはですね、この評価基準を策定するというのが主な、この委員会の仕事になりますが、その評価って言うのは何を評価するのかですね。これは簡単でいいですけど、どういったことについて評価をするんだということですね、ちょっと、評価っていう意味がよくわからないんでですね、いいとか悪いとかそういう基準を作って、合うかどうかを見るんでしょうけども、何がいいというのか、何がよくないということになるのか、そこらへんの基準の与え方っていうのが、ちょっと、よくわからないんでどういうところを見て評価されるのかですね。その3点についてお尋ねします。

 

山本議長

はい、町長。

 

矢野町長

担当課長のほうからですね、ちょっと、答えさせていただきます。

 

山本議長

はい、課長。

 

内海課長

ご質問につきましては、委員についてはですね、ご指摘のように保育園とほとんど関係ない方を考えております。それと、現在、保育園に勤めてある所長さんとかそういった方は一切入れません。基本的には。それから、公募でございますが、一応、私の方で委員さんにつきましては学識経験──大学の教授とかですね、そういった方の大体の目星をつけて、一応公募は行わない予定でございます。これはまた、文厚委員会のなかでも、そうした選出についてのご説明はしたいと思っております。それから、評価ということにつきましてはですね、施設の状況とか、基本的には運営ですよね。給食のあり方とか、保育士さんがどういったあれをやりよるとか、俗に言う、そういったところを…国が示した基準表というのもございますので、そういった提示をしながら、一定程度、委員さん方に水巻町の実情に応じた基準表を策定してもらうという運びになると思います。以上でございます。

 

山本議長

はい、吉住議員。

 

吉住議員

ちょっと関連してお尋ねしますけど、この条例を見ただけでは、今の時期になんでこれが必要になったのかというのが、ちょっと理解できないんですよね、そのことについてちょっとお尋ねしたいと思います。

 

山本議長

はい、課長。

 

内海課長

時期につきましてはですね、元々、県の保育園に対する監査の時に──今年の監査も含めてですけど──やはり、そういった、第三者による評価がやはり必要ではないかと。一応、監査基準にはすべて公立保育所はクリアしとんですけれども、やっぱり、一般住民に対してそうした第三者による評価をしてですね、公開するということをやらなくてはならないと、やんなさいということを監査で指摘をされて、私の方もご承知のように公設民営ということで今、転換…保育方針に沿って仕事をやってますが、そういったことも含めて、やっぱり住民が安心して──保育園の第三者評価によって──安心して預けられるという状況を一時も早く作りたいということで、今回、早めに出したということでございます。

 

山本議長

はい、吉住議員。

 

吉住議員

その評価委員というのがまったく保育園と関係ないような人がなるわけですね。すると、その運営のことも何もわからない、そういった人がね、何を評価するのかと、いう感じがするんですよね。やはり、保育園に預けている保護者の方が一番内容がよくわかると思うんです。そういう人とよく連携をとりながら、保育園の運営をスムーズにやっていくというふうにするのが当然じゃないか。それを何か評価を、点数つけてね、この評価を。なんか、保育園に第三者から干渉するような、そういう印象を受けるんですがね。その点はどうなんですかね。

 

山本議長

はい、課長。

 

内海課長

ご指摘のように内側の人が運営に対して──それは、公立の場合はご承知のように保護者会という組織もございます。日ごろの運営については保護者会と保育士との連携の中で通常はやっていると。今回、いれる第三者評価というのはですね、今、吉住議員さんのご指摘のように、内部のものがしたほうがいいように聞こえるんですけども、逆にまったく関係のない人が保育園に対して、「こんなことされよんか」というようなことを、干渉ではなくて、いい保育園を作るための提言、一体の基準を作ってですね、こうして提言することの方が大事だと考えております。内部的なものについては保護者会との協議とか、常にあっておりますんで、そういうことを織り交ぜながら、いい保育行政を進めていきたいというふうに思っております。以上です。

 

山本議長

はい、坂元議員。

 

坂元議員

これ、児童福祉施設ですから、幼稚園は含んでないんかなと思うんですが、認定こども園が今ずっと実施されてきよるわけですが、これとの関連はないんですか。そこをちょっとお尋ねします。

 

山本議長

はい、課長。

 

内海課長

それとの関連はありません。あくまでも対象は現在水巻町で行っております、2園の保育園が対象になっております。

 

山本議長

はい、小田議員。

 

小田議員

これを実際に立ち上げておる近隣の市町はどういうふうになってます。

 

山本議長

はい、課長。

 

内海課長

行政が立ち上げているという意味でしょうか。北九州は第三者評価委員会というのが設置されています。4町においては設置がないと思います。

 

山本議長

ないようですので、質疑を終わります。只今、議題となってます、議案第70号 水巻町児童福祉施設第三者評価委員会条例の制定については、文教厚生委員会に付託致します。

 

日程第14 議案第71号・日程第15 議案第60号

 

山本議長

日程第14、議案第71号 水巻町下水道条例の一部改正について、及び日程第15、議案第72号 水巻町地域下水道管理条例の一部改正についての2案件を一括議題と致します。只今から質疑を行います。質疑はありませんか。

―  質疑なし ―

質疑を終わります。只今、議題となっています、議案第71号 及び 議案第72号については、産業建設委員会に付託致します。

 

日程第16 議案第73号

 

山本議長

日程第16、議案第73号 水巻町特別職職員の給与等に関する条例の一部改正についてを議題と致します。只今から質疑を行います。質疑はありませんか。

―  質疑なし ―

質疑を終わります。只今、議題となっています、議案第73号 水巻町特別職職員の給与等に関する条例の一部改正については、総務財政委員会に付託致します。

 

日程第17 議案第74号

 

山本議長

日程第17、議案第74号 水巻町特別職職員の給与等に関する条例の一部改正についてを議題と致します。只今から質疑を行います。質疑はありませんか。

―  質疑なし ―

質疑を終わります。只今、議題となっています、議案第74号 水巻町特別職職員の給与等に関する条例の一部改正については、総務財政委員会に付託致します。

 

日程第18 議案第75号

 

山本議長

日程第18、議案第75号 福岡県自治会館管理組合を組織する地方公共団体の数の減少及び福岡県自治会館管理組合規約の変更についてを議題と致します。只今から質疑を行います。質疑はありませんか。

―  質疑なし ―

質疑を終わります。只今、議題となっています、議案第75号 福岡県自治会館管理組合を組織する地方公共団体の数の減少及び福岡県自治会館管理組合規約の変更については、総務財政委員会に付託致します。

 

日程第19 議案第76号

 

山本議長

日程第19、議案第76号 福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体の数の増減及び福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合規約の変更についてを議題と致します。只今から質疑を行います。質疑はありませんか。

―  質疑なし ―

質疑を終わります。只今、議題となっています、議案第76号 福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体の数の増減及び福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合規約の変更については、総務財政委員会に付託致します。

 

日程第20 議案第77号

 

山本議長

日程第20、議案第77号 水巻町高松汚水中継ポンプ場築造工事の請負契約の締結についてを議題と致します。只今から質疑を行います。質疑はありませんか。

―  質疑なし ―

質疑を終わります。只今、議題となっています、議案第77号 水巻町高松汚水中継ポンプ場築造工事の請負契約の締結については、総務財政委員会に付託致します。

 

日程第21 議案第78号

 

山本議長

日程第21、議案第78号 高松汚水幹線管渠築造(1工区)工事の請負契約の締結についてを議題と致します。只今から質疑を行います。質疑はありませんか。

―  質疑なし ―

質疑を終わります。只今、議題となっています、議案第78号 高松汚水幹線管渠築造(1工区)工事の請負契約の締結については、総務財政委員会に付託致します。

 

日程第22 議案第79号

 

山本議長

日程第22、議案第79号 吉田第一汚水幹線管渠築造(2工区)工事の請負契約の締結についてを議題と致します。只今から質疑を行います。質疑はありませんか。

―  質疑なし ―

質疑を終わります。只今、議題となっています、議案第79号 吉田第一汚水幹線管渠築造(2工区)工事の請負契約の締結については、総務財政委員会に付託致します。

 

日程第23 議案第80号

 

山本議長

日程第23、議案第80号 平成18年度水巻町一般会計補正予算(第1号)についてを議題と致します。只今から質疑を行います。質疑はありませんか。

―  質疑なし ―

質疑を終わります。只今、議題となっています、議案第80号 平成18年度水巻町一般会計補正予算(第1号)については、関係の各常任委員会に付託致します。

 

日程第24 議案第81号

 

山本議長

日程第24、議案第81号 平成18年度水巻町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)についてを議題と致します。只今から質疑を行います。質疑はありませんか。

―  質疑なし ―

 質疑を終わります。只今、議題となっています、議案第81号 平成18年度水巻町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)については、総務財政委員会に付託致します。

 

日程第25 議案第82号

 

山本議長

日程第25、議案第82号 平成18年度水巻町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてを議題と致します。只今から質疑を行います。質疑はありませんか。

―  質疑なし ―

質疑を終わります。只今、議題となっています、議案第82号 平成18年度水巻町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)については、産業建設委員会に付託致します。

 

日程第26 議案第83号

山本議長

日程第26、議案第83号 平成18年度水巻町水道事業会計補正予算(第1号)についてを議題と致します。只今から質疑を行います。質疑はありませんか。

―  質疑なし ―

質疑を終わります。只今、議題となってます、議案第83号 平成18年度水巻町水道事業会計補正予算(第1号)については、総務財政委員会に付託致します。

 

以上をもって、本日の日程は全部終了しました。本日はこれをもって散会致します。

 

午前10時50分 散会

 

 

議会事務局 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

 

↑ページの先頭へ